ブラックジャックは不朽の名作

手塚治虫さんがなくなっても、その作品の数々は世界の人々の中に息づいています。 その中でも私が最も印象に残っているのがブラックジャックです。 もともとは手塚治虫さんが医学を志していたからと言うこともあって非常にリアリティーのある作品であり、人間について、命について深く考えさせられるアニメであったと思います。 時代を超えて少しずつリニュ

続きを読む

ほんわか♪父と娘が愛おしい!甘々と稲妻

【甘々と稲妻】は、雨隠ギドさんが原作を描いたお料理を主軸においた日常漫画です。 2016年の夏にアニメ化して放送されていました。 話のあらすじは、半年前に妻を亡くした高校教師の犬塚公平は、5歳の娘であるつむぎを悲しみに浸る間もなく必死に育てていました。 しかし公平は食が細く、興味も薄いため料理がほとんど出来ないのです。

続きを読む

ドラマHiGH&LOWのSWORDとは

ドラマHiGH&LOWシリーズは人気アーティストグループEXILE、三代目J Soul Brothersのメンバーや劇団EXILEの人たちが出演しています。 有名な俳優、窪田正孝さんや山田裕貴さん、林遣都さんといった若手実力派俳優で固められた豪華キャストの本格アクションドラマです。 EXILE TRIBEプロジェクトと題され映画化されてい

続きを読む

のだめカンタービレはのだめと千秋の成長のドラマ

のだめカンタービレは、二ノ宮知子による日本の漫画作品で2006年にドラマ化されました。 それから2008年には、特別編として『のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ』が放送されています。 その翌年の2009年には、『のだめカンタービレ 最終楽章』二部作として映画化もされています。 この映画は、ドラマの続編としてが描かれ

続きを読む

リーガル・ハイの堺雅人演じる弁護士は強烈過ぎる

テレビドラマで”弁護士”が取り上げられる事はそう珍しい事ではありません。 ただ主人公は大体正義の味方系なんですよね。 もちろん作中に悪徳弁護士も出てきますが、大体は敵役かチョイ役程度。 今回ご紹介するドラマ、リーガル・ハイの主人公「古美門研介」は正義の味方系弁護士とは別物。 一言で表すならすさまじい金の亡者。

続きを読む

ドラマ、Bossを見ての感想

かなりのめり込んで、入り込んで見たドラマのひとつが、Bossです。 警察官のドラマはたくさんあると思いますが、一人一人の人間模様がすごくしっかりとストーリーのなかに入っているドラマはあまりないと思います。 だからこそ、すごく見入ってのめり込んで見たドラマだと思います。 そして、ストーリー自体もすごく面白いし、男性でも女性でも楽しめるドラマじ

続きを読む

NHK土曜ドラマ「少年寅次郎」が面白い

「寅次郎」という言葉を聞くと、「フーテンの寅さん」という言葉が浮かんできます。 主演をつとめていた渥美清さんが亡くなられてしまっているので、現在は過去に発表された作品を見るしかありません。 しかし、この「少年寅次郎」は亡くなってしまった渥美清さんを登場させることなく、渥美清さんを感じさせてくれるドラマでもあると思います。 正直言って

続きを読む

破天荒な教師が魅力的なGTO

私が観たドラマの中で面白かったなと感じたのはGTOです。 反町隆史さんが主演のGTOで、本放送当時は小学生で、ドラマとか全く観ておらず、GTOの存在も知らなかったのですが、その後再放送を観たときにすごい面白かったと思いました。 それが高校生の頃で、夏休みくらいに再放送をしていたと思いますけど、当時は毎日それを観るのが楽しみでした。 現実

続きを読む

「悪魔のようなあいつ」(1975年)は「非日常」と「奇怪」「色気」が、ぎっちりつまったドラマです

私が好きな奇怪ドラマ、「悪魔ようなあいつ」(1975年)について書いていきたいと思います。 主演は沢田研二(ジュリー)!3億円事件の犯人役と豪華キャスティング! ドラマ「悪魔のようなあいつ」は、沢田研二(ジュリー)が3億円事件の犯人役で出ております。 役名は「可門良」で、キャバレーでギターを弾き、コールボーイをして生計を立てている青年です。

続きを読む

2003年にドラマ化された白い巨塔は原作の良さを映像化していました

色んなドラマが存在しますが、私が見て特に面白いと思ったドラマは2003年に放送された白い巨塔でした。 白い巨塔というドラマのどこが面白いか 私がこれまで見てきたドラマでここまで真面目な内容のドラマで面白いと感じたのは他にはありませんでした。 特にこのドラマがすごいと思ったのは通常のテレビドラマとは違って1クールで終わらせずに2クール使って放

続きを読む