地味ながら面白いと感じられる「レンタルなんもしない人」

私がこれまでに見てきたドラマの中では「レンタルなんもしない人」という作品が面白かったです。ストーリーとしては起伏があるような、劇的な展開を迎えるようなものではないのですが、地味にハマってしまいました。 何もしないということをサービスとして提供している主人公の姿が、非常に印象的だったと思います。また、単に面白かったというだけではなくて、働くということに関して改めて考えてみたくなるような

続きを読む

相棒は最高の刑事ドラマ

日本最高峰の刑事ドラマと呼んでも過言ではない相棒シリーズ。2時間ドラマから始まりすでに20年近く続いている名作になっています。 このシリーズの魅力を具体的に上げていきたいと思います。 相棒season19 杉下右京というキャラクター まずあげないといけないのは水谷豊扮する、杉下右京と言う刑事のキャラクターでしょう。とにかく真実を追い求め、権力にも屈することなく常に自

続きを読む

「JIN-仁」は見ごたえがあって感動する素晴らしいドラマ

私は若い頃からずっとテレビドラマを見るのが大好きで、今までに数々の色んな種類のドラマを見てきました。そんなテレビドラマの中でも特に魅了されて、どっぷりハマって見ていたドラマが「JIN-仁」です。 このドラマは2011年にTBS系列のテレビドラマとして放映されました。このドラマの原作は巨匠・村上もとかさんのマンガ本でシリーズ累計680万部を突破したほどの人気作です。 このドラマは

続きを読む

2夜連続ドラマスペシャル『逃亡者』は今の世の中をそのまま映しているドラマ

このドラマは2020年12月5日と6日にテレビ朝日開局60周年記念ドラマとして地デジで放送された渡辺謙さん主役のドラマです。 まずドラマの内容は渡辺謙さんが外科医のスペシャリストとして描かれています。ある日渡辺謙さんが患者の手術を終え夜遅く自宅に帰宅すると1Fで家政婦の女性がお腹を刺されて刺殺されているところを発見します。 これはやばいことが起きていると悟った渡辺謙さんは2Fに

続きを読む

アンナチュラルという傑作について

死体解剖を主軸に人の生と死に寄り添うお話しです。舞台は不自然死究明研究所という民間の研究所の解剖機関です。 主人公は医師免許を持ち、生体ではなく遺体を専門とする法医解剖医のミコトです。真摯に真面目に目の前のご遺体に向き合う姿にいつの間にか応援してしまうような女性です。 日々不可解な死を遂げるご遺体のなぜ亡くなったのかという原因究明から始まります。一話毎に刑事ドラマにあるような推

続きを読む

「あぶない刑事」(テレビシリーズ)から多大なる影響を受けました

こんばんは。 本日は私が多大なる影響を受けた「あぶない刑事」(テレビシリーズ)に関して記事を執筆致しますので、宜しくお願い致します。 第10話・激突 港署のはみだし刑事の鷹山俊樹(巡査長)(舘ひろし)は、銀星会の会長の息子の長尾彰(星正人)をマークをしていた。銀星会を潰すためにです。 そんな時に長尾が出入りしているクラブへ行くと、長尾は愛人を外で出ていきます。鷹

続きを読む

東京ラブストーリー(1991)はトレンディドラマの代表作

トレンディドラマの代表作って何と聞かれたら、真っ先に東京ラブストーリーを紹介したいほど大好きで面白いドラマなのです。二人の男女の恋の物語、せつない三角関係を描いている恋愛ドラマになっています。 主人公は上京してきたばかりの永尾完治と、永尾完治と同じ職場で働く同僚の赤名リカです。とにかくリカは人懐っこい性格で、完治に対しても壁を感じさせない接し方ですぐに仲良くなります。そしてカンチと勝

続きを読む

「愛の嵐」(1986年)

こんばんは。 本日は私が見たドラマで面白いと思った「愛の嵐」(1986年)について解説をしていきたいと思いますので、どうかお付き合いください。 愛の嵐 この「愛の嵐」というドラマは主人公のひかると猛が幼少期から思春期、そして成人期までを描いている恋愛ドラマです。幼少期と思春期の方は、割愛させていただきますが、成人期の「愛の嵐」が非常に面白かったです。 三枝家

続きを読む

姉ちゃんの恋人は素敵なクリスマスドラマ

ドラマって毎シーズン何か面白いのがないか必ずチェックします。最近仕事が忙しいので大変ですが、それでも結構観てる方かと思っています。 今季忘れずに観るのは2本、「姉ちゃんの恋人」と「この恋あたためますか」。どちらもクリスマスを前にしていい恋愛ドラマかと思いますが、推しは前者の方ですね。 他にもそれなりに観ますがこの2つが抜けて面白いのではないでしょうか。 キャスティング

続きを読む

出版社の新人編集者と新人漫画家の姿を描いた「ヒットマン」

私が好きな漫画の1つに「ヒットマン」という作品があります。これは講談社に新入社員として入社した主人公と新人漫画家との姿を描いた作品となっています。 この漫画は実際に講談社の週刊少年マガジンにて連載されているのですが、この作品の中で登場する主人公はまさに週刊少年マガジンの編集者として働いているのです。そして、担当することになった新人の女性漫画家の作品に対していろいろなアドバイスをしなが

続きを読む

涙雨とセレナーデは忘れていたときめきを思い出す漫画

顔を見ただけで心臓が飛び上がり、会えただけでただただ嬉しくて、話すともう夢心地、そして相手の仕草にキュンとする。。。こんなときめき、私自身はもう何年も感じていません。「あんな時もあったな」と遠い昔のことのように感じます。同じように感じておられる方、おられますか? せめて漫画を読んでときめきたいですよね。でも、私自身は恋愛に関しては結構冷めた性格で、漫画でキュンキュンはするのですが、「

続きを読む

私が読んで面白かった漫画CLAYMORE

世の中にはいろんな漫画がありますが多くの漫画を読んでも大体似たような展開になっているものが多いです。なので、普段から漫画を読んでいてもまたこういう展開の漫画化と思う事が多いです。 ですが、ある漫画を読んだ時は私はこの漫画は安易な展開にしなかったとかなり意外だと思って面白いと思いました。その漫画はCLAYMOREという漫画でした。 CLAYMOREという漫画のどこが面白いと思

続きを読む

熱血将棋マンガ「ハチワンダイバー」

2006年から2014年まで週刊ヤングジャンプで連載されていた将棋マンガ「ハチワンダイバー」について紹介させて頂きます。 本作品は当時から注目を集め、実写でドラマ化もされたことから、この漫画をご存知の方も多いのではないかと思います。知らなかった方も是非一度読んで頂きたいオススメの作品です。 真剣師としての目覚め 主人公の菅田健太郎は、幼いころから20年以上

続きを読む

『鮫島、最後の十五日』は気合や根性論だけではない、絆や心の強さを学べる

『鮫島、最後の十五日』という漫画をご存じでしょうか? 表面的な内容を書き表すと、相撲という国技を題材に、力士である主人公の心と力士としての成長を角界の世界を映しながら描き上げた作品です。 ですが、こちらのの漫画は実に奥深いものがあります。 まず、設定としてですが、こちらの漫画は同シリーズの最終作に位置図けられるものであり、それまでの作品の中で、主人公が成長している状態とな

続きを読む

浮気から始まる本気の恋『恋のツキ』

アラサー女子のリアルな心の内 私が読んで夢中になった漫画の作品は、新田章さんの恋のツキです。31歳のワコは、彼氏のふうくんと同棲4年目に突入。小さな衝突はありながらもゆくゆく結婚も考えて過ごしていた。そんな中で運命的に出会った15歳のイコくんと恋に落ちたワコ。結婚間近のふうくんと理想の恋人イコくんとの間で揺れ動く心を描いた作品です。 見どころ1 結婚、出産といったアラサー女子に迫

続きを読む