あの有名商店街「砂町銀座」の名物焼き鳥店『肉の中島』

砂町銀座商店街は、全長670mの通りにおよそ180店舗ものお店が軒を連ねる、昔ながらの下町情緒豊かな大型商店街。

 

最寄りの都営地下鉄西大島駅からは徒歩15分、都営バスの北砂2丁目駅からは徒歩3分となっています。

 

少々アクセスしづらい立地ではありますが、遠方から訪れる人も多く、毎日活気に満ち溢れています。

 

そんな商店街の中には焼き鳥店も多く、「焼鳥 おか田」、「地鳥の店 鳥光」、「鶏肉 鳥平」、「焼とり 竹沢商店」と有名店がずらりと並んでおり、それぞれ個性を光らせながら商店街を盛り上げています。

 

そんな中で今回紹介するのは『肉の中島』さん。

 

砂町銀座商店街の明治通り側から入り最初の分かれ道を左側に曲がると、カラフルなメニューを飾ったいかにも美味しそうな焼き鳥店がたたずんでいます。

 

店先のカウンターの上には大皿に色々な串が盛られていて、レジの付近にあるトレイに好きな串をのせ、レジで清算する、という流れ。持ち帰りもできますが、すぐに食べると伝えればレンジで温めてくれ、お店のそばで立ち食いもできます。

 

 

休日には行列ができていることもありますよ!

 

さて、問題のお味ですが、商店街の他の焼き鳥屋さんに比べると少し小ぶりに切り分けて串に刺していますが、これが丁度よい大きさで食べやすいんです。

 

味は塩、たれ、味噌だれなどで、お肉にしっかり絡んでいます。

 

お値段はどのニューも100円から150円程で良心的。

 

鶏肉はぷりぷりしているし、豚肉はジューシー、牛肉はちょっとリッチに焼き肉を食べているみたいで食べ応え抜群です。

 

魚介やフランクフルトなどもあって、毎回どれを選ぼうか目移りしてしまいます。

 

私のオススメはぼんじり、とりももニンニク、豚しそチーズ巻き、豚バラ味噌などなど。

 

その時の気分でチョイスして、その場で頂き小腹をみたしています。

 

外で食べる焼き鳥は一段と美味しく感じますよね。

 

また、夕方には大量購入して持ち帰り、家でレンジで温めて夕飯として食べることもあります。

 

スーパーの焼き鳥よりも新鮮で美味しく、お安く買えるのでお勧めです。

 

砂町銀座には焼き鳥のほかにもおでんやうどん、お惣菜などさまざまな人気店が立ち並びます。

 

もし明治通り側から来たならまずは『肉の中島』さんの焼き鳥でおなかをならしてから商店街のグルメに挑戦してください!

 

もし反対側の丸八通り側から来たのなら、下町グルメ旅の最後のシメにビール片手に焼き鳥を。

 

もしくはお家で待つ家族にお土産としてもお勧めします。