「はだしのゲン」は後世にも伝えるべき漫画

太平洋戦争末期の頃の広島を舞台とした漫画、「はだしのゲン」について書いていきたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。 はだしのゲンとは 漫画、はだしのゲンを見たのは私が小学生の時の事でした。図書室で見た事を昨日のように覚えております。 はだしのゲンの内容は、太平洋戦争末期の広島を舞台としており、中岡元(主人公)を中心

続きを読む

今度は絶対に邪魔しませんっ!は転生×悪役令嬢ものとして人気

悪役令嬢ものと言うジャンルをご存知でしょうか。 今回は転生×悪役令嬢ものとして人気の「今度は絶対に邪魔しませんっ!」のレビューをご紹介していきます。 悪役令嬢ものとは? 異世界転生系などの小説家になろう発原作の漫画やアニメが人気を博しています。 ウェブ広告などでもよく見かけ、あの島耕作までもが異世界転生している

続きを読む

ダーティー格闘マンガ 「喧嘩稼業」

喧嘩稼業の作者は木多康昭先生で過去の作品では奇想天外な展開が多く、かなり特異な作品であったと記憶しています。 前作の喧嘩商売でも際どいギャグが多く、賛否両論あるとは思いますが、楽しく執筆しているのが感じられました。 喧嘩商売ではギャグのみの回もあったのですが、今作では一旦ギャグ回は封印しています。 中断することなくストーリーが進むの

続きを読む

昔読んだマギという漫画

漫画感想ということで、完結してからだいぶ経ちますが、自分からはマギという漫画を推したいと思います。 この漫画にハマったのは高校生の時です。 当時はスマートフォンが流行していたものの、まだスペックが高いモノを買うには、お金がなかったため、電子書籍等を利用するのが難しく、また、パソコンも買ってもらえなかったため、毎月コンビニで、この漫画を購入するのが

続きを読む

漫画ドラゴンボールの魅力

誰もが知ってる『ドラゴンボール』はアラレちゃんで有名な鳥山明氏による名作中の名作です。 しっぽがついた主人公、孫悟空がなんでも叶うというドラゴンボールを求めて物語は始まります。 序盤 当初、ドラゴンボールは主人公の成長を描くという側面もありながらコミカルなタッチで描くギャクマンガという側面もありました。 主人公

続きを読む

クレイモアという漫画の魅力

私がこれまでに読んだ漫画で面白かったと思ったのはクレイモアという漫画でした。 かなり作品のテイストは暗めで好みが分かれる作品ですがダークファンタジーが好きという方にはおすすめの漫画です。 クレイモアという漫画の良さはどこか 私がクレイモアという漫画を読んで面白いと思ったのはこの世界には妖魔というのが存在しており、そこに住む人

続きを読む

「親愛なる僕へ殺意をこめて」は二重人格の主人公が父親の無実を証明しようと奮闘する

私が読んで面白いと感じた漫画は「親愛なる僕へ殺意をこめて」です。 これは主人公が二重人格という設定であり、それがもとでいろいろな事件に巻き込まれていくというストーリーになっています。 そして、主人公は生まれた時点で十字架を背負って生きているような人物であり、そこも物語に大いにかかわってきます。 猟奇的殺人犯の息子である主人公

続きを読む

ドラマ「ボディーガード」(1997年)のあらすじ~ストーリー~まとめ

20年以上前のドラマとなりますが、歌手の長渕剛さん主演のドラマ「ボディーガード」(1997年)についてのレビューを書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。 ボディーガードのあらすじ ボディーガードとして活躍する円城寺信(長渕剛)は、アメリカの大統領を命がけで死守した功績が認められて、新聞に大々的に取り上げられ、報酬も200万円

続きを読む

騙し合いが痛快なLIAR GAME

私が実際に視聴して面白かったドラマは「LIAR GAME」です。 漫画が原作となっているドラマですが、実写化はかなり成功だったのではないか?と思います。 LIAR GAMEという作品の魅力が色濃く表れており、ドラマ自体はかなり面白く見ることができました。 キャスト陣が豪華でキャラに合っている LIAR GAME

続きを読む

カーネーションを長持ちさせるコツと復活させる方法

フリルのように華やかな花びらが魅力的なカーネーションは、南ヨーロッパを原産とするナデシコ科の植物です。 ピンクや赤、オレンジなど様々な色合いの花が存在しています。 非常に人気のある品種ですので、様々な改良によって色や形のバリエーションが豊富になっているのも魅力の一つです。 大ぶりでゴージャスなものから、小ぶりで可愛らしいものまで、様

続きを読む