「METAL GALAXY」がアメリカBillboardチャートで13位になりました!!

 

 

今ままで女性アイドルというと、可愛らしさを全面に出す大人数体制のものというイメージが先行していましたが、「BABYMETAL」と出会ってからは日本のアイドル像というのをひっくり返されるほど強い印象がありました。

 

アイドルシーンで、ロックとアイドルが合わさるのは特段珍しくありませんが、BABYMETALはなんといってもアイドルらしい可愛らしい3人の少女がメタルとの融合をして思った以上に振り切りすぎたパフォーマンスと圧倒的な歌唱力はヘヴィメタルそのものであると実感することができました。

 

メタル界ではおなじみのヘッドバンキングなどのパフォーマンスの様式を持ちつつ、サウンドも可愛らしい見た目とは反対にバックバンドである「神バンド」は日本のトップクラスのミュージシャンで構成されていることも大きな特徴の一つです。

 

初めて曲を聞いたのは、世界的にライブツアーを実際に行っている時点でした。

 

その時には既に世界が彼女たちを見つけて、実際に彼女たちの音楽を聞くためにその場に駆けつけている光景を見て、今までの日本のアーティストとはちょっと違う未知の事を成し遂げているとかなり驚いたことが印象に残っています。

 

ミュージックビデオでは可愛らしさだけが先行しがちですが、実際に生の演奏を聞くと激しいメタルサウンドは、かつてメタル界で非常に人気の高かったオジー・オズボーンやアイアン・メイデンの音楽を聞いていた層でも受け入れられるほどのクオリティでした。

 

海外で行われたフェスでの動画を見始めたところ、現地の盛り上がりの高さや生演奏でありながら透き通る歌声と激しく途切れないダンスは、どんどん色々な動画を見る事になり、最終的にアルバムや現地でライブ参加をする程にはまってしまいました。

 

SU-METALのボーカル力とYUIMETAL、MOAMETALのダンス力がかなり良いバランスで保っており、一見幼く見える3人が驚きのパフォーマンスをすることがかなり面白いですし、YUIMETALとMOAMETALは双子ではないのに似ている点が神秘的にも感じさせます。

 

海外にはいない日本だけの唯一無二の存在は、これからも変わらずに進化していくと思っていましたが、2018年10月にYUIMETALが体調不良と水野由結としての夢に向かって進むために、脱退を決定してダークサイドでの7人体制でのライブを行いました。

 

2019年のライブではアベンジャーズと呼ばれる鞘師里保や藤平華乃、岡崎百々子の3人が日替わりでサポートダンサーとして加わり、3人体制に戻しています。

 

最初は初期の三人から二人になってしまったことで、BABYMETALが変わってしまったり最悪終わってしまうのではと不安に感じましたが、2019年10月に発売されたサード・アルバム「METAL GALAXY」を聞いて不安は吹っ飛びました。

 

METAL GALAXYは3年ぶりのニューアルバムで、新体制になってからの音楽やまだライブ未発表である曲がしっかり収録されていると知り、8月の時点で予約をしていました。

 

かなり前にはネットで音源自体がリークされていたようですが、アルバムを楽しみにしたかったので一切事前情報などを検索することなく発売日までこぎつけました。

 

初めて通して曲全体を聞いてみた時に驚いたのが、初期のBABYMETALの感覚に戻ってきているという点です。

 

2ndアルバム以降はかなり攻めた曲が多く、ファンもどう反応すればいいのか時間がかかってしまったり、制作サイドの色々な模索が伝わってきましたが、このニューアルバムの曲を見ると、一度過去のBABYMETALらしさをもう一度見直すことに決めたのだなと実感しました。

 

「FUTUREMETAL」はヘビーミドルチューン調のインストゥルメンタルになっており、歌詞カードにはBABYMETALの世界にいざなう曲として聞き手を引き込んでくれます。

 

今回のアルバムにはかなり大物のアーティストが参加しており、日本国内からはB’zの松本氏がギターで参加している特徴があります。

 

その曲が「DA DA DANCE」で、少し懐かし目のユーロビートにメタルを合わせている特徴の曲で個人的に90年代のイメージがありました。

 

「↑↓←→BBAB」はゲーム調のかなり面白い音楽作りをしています。

 

またこの曲と「BxMxC」は日本盤限定の曲となっているので、海外ファンは日本盤もしっかりゲットしている人は多いのではと感じました。

 

ライブ披露も既に済んでいる「Distortion」は、実際に現地で聞いた時よりもArchEnemyのAlissaさんが入ったことで、かなり新鮮なアレンジとなっています。

 

初めて聞いた時は全く違う曲だと感じるほどです。

 

そしてこのニューアルバムで絶対外したくない一曲が最後の「Arkadia」です。

 

聞いているだけで今まで応援してきたファンは泣けるだろうし、ライブで聞いたら多分号泣することが出来るほど大好きになりました。

 

2019年10月21日BABYMETALの3rdアルバム「METAL GALAXY」がアメリカBillboardチャートで13位になりました!!

 

日本語の歌詞で日本人が歌う日本の歌がアメリカで受け入れられるとはすごすぎです!!