【大統領選】バイデン支持者も「勝利はトランプ」と思うその理由


アメリカ合衆国大統領選挙(アメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英語: United States presidential election)は、アメリカ合衆国大統領を選出するための選挙。この選挙は、具体的には数次のプロセスに分かれているが、一般に、4年毎の11月に行われる一連の選挙手続
36キロバイト (2,768 語) - 2020年10月28日 (水) 22:51



(出典 kabu.com)


トランプ大統領の勢力が強い事がバイデン氏の支持者も解っているかもしれませんね…

1 かわる ★ :2020/10/27(火) 06:45:19.41

ミシガン州の大統領選ポイント

長年民主党が勝ち続けたが、4年前の選挙でトランプ氏が制した。
今年も接戦の場で、勝利の鍵を握る地域。
ほかの激戦州より、白人労働者階級(トランプの主な支持者層)の割合が高い。
旧工業地帯や農村部からより多くの支持者を見つけられるかが鍵。
世論調査ではバイデン氏が7.6%リード中。

── 大統領選におけるアメリカの現状と、エイダンさんの見解を教えてください。

まず私はリベラル派です。私にとってアメリカは今、とても悪い状況です。この国は大きく2つに分断していて、互いがいつも敵対視し、言い争っています。たくさんの白人の人種差別主義者がいて、そのような人々は変化を嫌います。この国に変わってほしくないのです。

国内には、多くのKKK(白人至上主義団体)や白人テロリスト組織のようなものも存在し、ミシガンにも「ミリシア」という組織があります。このような組織を支援する人々はトランプを支持しています。そしてトランプもこのような組織、そして人々の怒りや恐怖心という感情を利用し、政治的に有利に持っていこうとしています。

── ミシガン州の一般的な政治的傾向は?

都市部に住む大卒の人々はリベラル派が主流です。田舎にもたくさんの人が住んでおり、得てしてコンサバティブで人種差別主義者が多いです。

── ミシガンは激戦州の1つですが、選挙にどのように影響しそうでしょうか。

田舎にも多くの人(多くはコンサバな労働者階級、農業従事者、貧困層の白人)が住んでいて、それらの票こそが大統領選に大きなインパクトをもたらすでしょう。田舎の人はハイブマインド(集合精神)があり、投票にも一緒に行き、誰に投票しようねと事前に示し合わせる、みたいなところがあります。都市部に住んでいる人は各自の生活があるので、そういうことはしません。

前回の大統領選では、トランプがビジネスマンであり政治家ではなかったことから、田舎の人はトランプに対して懐疑的でしたが、今年はそのような田舎に住む人々がより多く投票所に行き、トランプに票を入れると思います。その理由は、この4年間でトランプ政権により多くの雇用が創出され、通常は政治的、社会的に弱い立場の彼らに多くの力が与えられたからです。彼らはそんな現状に満足しています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20201026-00203958/


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts