【開発】重質油を効率よく回収する新手法を発明 東京農工大、逆転の発想が奏功[R2/10/30]


東京農工大学(とうきょうのうこうだいがく、英語: Tokyo University of Agriculture and Technology)は、東京都府中市晴見町3-8-1に本部を置く日本の国立大学である。1949年に設置された。大学の略称は農工大農工
65キロバイト (7,481 語) - 2020年8月14日 (金) 04:29



(出典 news.mynavi.jp)


農工大って農業などの大学って思っていますね。
油を効率良く回収出来る手法を発明とは、どんな内容か楽しみです!

1 ■忍【LV18,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/10/30(金)14:37:34 ID:???


 東京農工大学の研究グループは、油田から重油成分を多く含んでいる重質油を効率よく回収できる新手法を発明した、と発表した。 
ガソリンや灯油などが得られる軽質油の回収では好ましくない、化学反応で生じる沈殿物をあえて使うという逆転の発想が功を奏した。
企業と共同で実用化に向けた研究を進める考えだ。

 アスファルトなどが得られる重質油は石油資源の約2割を占めるが、土中での粘度が水の100倍から1万倍もあって回収が難しい。
従来の石油生産は軽質油の回収が主であり、その資源は減少する一方だ。今では回収可能な重質油の総推定量は、軽油の埋蔵量とほぼ
同等とされ、有効な重質油回収技術が求められている。

 しかし、高圧水を油層に流し込んで油を集める一般的な「水攻法」では、粘度が高くて流動しにくい重質油の回収効率は低い。
熱を加えて粘度を下げる手法はあるが、油層が深かったり薄かったりする場合は熱の損失が大きかった。水酸化ナトリウムや炭酸
ナトリウムの水溶液を圧入して重質油を流動させやすくする「アルカリ攻法」の試みもある。

(以下略)

Yahoo!ニュース 10/30(金) 11:19配信 サイエンスポータル
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1552f18137399528aa418f71ebcfe0de6695a2b

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 115◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602290465/

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)

-------------------------------------

https://www.furulab.iis.u-tokyo.ac.jp/research.html


続きを読む

Related Posts