【悲報】女性の約半数が不倫経験アリ  3人に1人が現在進行形


姦通 (不倫からのリダイレクト)
姦通(かんつう)とは、社会的・道徳的に容認されない不貞行為・性交渉のことである。婚外性交渉とも。 本来は、不倫(ふりん)・不義密通も同じ意味であるが、現代日本語では、既婚者が配偶者以外の者と性交渉を持つ行為を主に不倫(ふりん)と呼ぶようになった。 社会的に承認される性行為は通常、婚姻によるものであるが、世界の
17キロバイト (2,567 語) - 2020年10月5日 (月) 20:10



(出典 chanto.jp.net)


意外に女性の不倫が多数なんですね…
トラブルになるのに…

1 総武ちゃん(宮崎県) [ニダ] :2020/10/16(金) 11:52:13.20


「不倫をする男なんてサイテー!」という女性は多い。では、だ。当の女性たちは不倫しないのかというと決してそんなことはない。当たり前だ。不倫する男性の相手になる女性も、不倫をしていることになるのだから。ではどれくらいの女性に不倫経験があるのかというと……
その前に筆者は読者の皆さんに謝罪しないといけない。前回本誌に書いた記事『叩かれまくっている瀬戸大也だが一般人の不倫率を調べてみた』
https://wjn.jp/article?id=14443538)に「男性は未婚76.3%、既婚57.3%。女性は未婚38.3%、既婚23.9%」と書いた。
これは日本でもっとも信頼できる性の実態調査「『ジャパン・*・サーベイ2017』からの引用であったのだが、実は2020年版の最新調査発表があったのだ。
『ジャパン・*・サーベイ2020』(https://www.jfpa.or.jp/sexsurvey2020/)の発表によると不倫したことがある20~60代男性は67.9%。そして女性だが……
不倫したことがある20~60代女性は46.3%
そして現在不倫をしている女性は31.4%
約半数の女性に不倫経験があり、3人に1人が現在不倫をしているという結果であったのだ。
17年の調査では女性の不倫率は全体で24.4%であったのが、20年調査ではなんと46.3%と2倍近くに増している。この調査は2020年2月21~24日に7000人以上を対象に行われ有効回答数5000人というもの。本年2月末というと、新型コロナ報道が盛んになり、人々が不安になったせいかもしれない。
と、すると新型コロナ報道が過熱しだしたのが1月末あたりから、マスク不足は2月のはじめ、トイレットペーパー不足は2月の末。ということはあの時期、人々の性は一気に乱れ始めたのだろうか? それともコロナは関係なくこの数年で人々は不倫にお盛んになったのであろうか、その真相は謎である。

ソースはwjnだけどな
https://wjn.jp/article?id=8805843


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts