【都道府県魅力度ランキング】栃木県、初の最下位に県担当者「納得いかない」と憤慨へ


栃木市の蔵の街なども観光資源となっている。 県庁所在地の宇都宮市は全国屈指の米産地であるほか、栃木県の年間製品販売額の約半分を占め、工業生産額も栃木県内市町村最大となっており、栃木県内最大の農商工業都市となっている。 栃木県の主要農産物
185キロバイト (18,849 語) - 2020年10月16日 (金) 12:25



(出典 image.news.livedoor.com)


栃木は日光・宇都宮餃子・イチゴのとちおとめなど魅力満載ですけどね…
納得いかないです…

1 ウルトラ出光人(北海道) [FR] :2020/10/15(木) 20:49:40.19


 調査会社の「ブランド総合研究所」が14日、今年の「都道府県魅力度ランキング」を発表。茨城県が8年ぶりに最下位を脱出し、
42位になった。  茨城県にかわって、初の最下位47位に沈んだのはお隣の栃木県。県の総合政策課とちぎブランド戦略室の担当者は
「上に並んでいる4~5県には、自然も温泉も負けていない。納得いかない部分がある」と話した。ランキングで
栃木県の上は42位・岐阜県、茨城県、44位・福井県、45位・佐賀県、46位・徳島県となっている。
 ランキングについても「(魅力度は)調査された84項目のうちの一つ。他にも居住意欲度や観光意欲度など、もろもろの要素がある中で、これだけ一つ捉えて
『栃木県の総合力評価』みたいな誤解を招きかねない。実態を反映しているものではないと思う」とした。https://news.yahoo.co.jp/articles/2c1c0f6a0908917b25ec768dc9f68adca300db94

https://www.news24.jp/nnn/news890232197.html


続きを読む

Related Posts