【上級国民】池袋暴走元院長の何の罪もない家族にバッシング激化へ


飯塚 幸三(いいづか こうぞう、1931年〈昭和6年〉6月1日 - )は、計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。測定器誤差と形状誤差を分離して真円度・円筒度測定ができるマルチステップ法の開発者。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計
52キロバイト (6,160 語) - 2020年10月17日 (土) 06:09



(出典 amd.c.yimg.jp)


バッシングを受けるのは無罪を主張している飯塚被告の方じゃないですかね…?

1 サリーちゃん(ジパング) [JP] :2020/10/14(水) 17:41:30.00


 昨年4月19日、東京・池袋で乗用車が暴走し、歩いていた母子が死亡した事故の初公判が10月8日、東京地裁で開かれた
。旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)は「心からおわび申し上げます」と謝罪しながらも「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶している。
車に何らかの異常が発生し、暴走した」と述べた。それが多くの人の激しい怒りを買っている。https://news.yahoo.co.jp/articles/c951d334a0539770e3fd91775ca5b1a32094167b


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts