【山P】山下智久はどうなる? 長瀬、錦織、植草…次に「ジャニーズ」退所が噂される人々


山下 智久(やました ともひさ、1985年〈昭和60年〉4月9日 - )は、日本の男性歌手、俳優、タレント。 千葉県出身。ジャニーズ事務所所属。明治大学商学部卒業。左利き。2011年10月からはソロとして活動。愛称は「山P」。 NEWSの元メンバー。 1996年、テレビドラマ『木曜の怪談』に出演す
95キロバイト (9,544 語) - 2020年10月11日 (日) 01:33



(出典 img.news.goo.ne.jp)


このところジャニーズ退所が何人かいますからね…
山下氏は退所してほしくないけど…

1 鉄チーズ烏 ★ :2020/10/13(火) 19:52:57.56

スキャンダルに厳しいジュリー社長は…

 当初は耳慣れなかった「退所」という言葉も、これだけ続くとすっかりお馴染みとなった感がある。最近も、TOKIO長瀬智也(41)、そして少年隊の錦織一清(55)、植草克秀(54)の退所がジャニーズ事務所から発表された。謹慎中の山Pら、「次は誰か?」に焦点が当たっている。

 ***

「錦織と植草の退所に関しては、ジャニーさん(喜多川前社長)が亡くなったことを受け、2人が申し出たということになっていますが、実際はどうでしょうかね」

 と、芸能関係者。

「ヒガシ(東山紀之、54歳)は事務所に残るという点からも、『お払い箱』というか『肩たたき』というか、そういった印象は否定できないですよね」

 ドラマでは主演を張り、キャスターもナレーターもこなす東山と2人の“格差”は誰の目にも明らかだったから、普通の会社ならリストラ的な扱いも仕方ないのかもしれない。

「少年隊の名前を残すにあたっては、ジャニーさんの思い入れが強いとか、事務所がビジネスとして当然利用したいからとか、言われていますが、ビジネスのパイはそんなに大きいものじゃないですからね」

「少年隊がなくなってしまえば、2人の仕事はより一層取りづらくなるわけですから、彼らとしても名前が残ったのは良かったのは間違いありません」

「社長になった(藤島)ジュリーさんは、スキャンダルには厳しい。錦織も植草もかつて女性問題などが報じられたことがありました。そして、自身が初めて手掛けたTOKIO以前の所属タレントにはあまり思い入れもない」

■「TOKIO山口」の強制わいせつ事件にジュリー社長は…

「ヒガシとマッチ(近藤真彦、56歳)、キムタク(木村拓哉、47歳)はジュリーさんの母・メリー(喜多川)さんが寵愛してもいるので、例外ではありますが……」

「TOKIOの長瀬のことはジュリーさんはとても可愛がっていて、キムタクを交えて食事をしたりという席を設けたりもしていたんです」

 TOKIOが来年4月からジャニーズの関連子会社として独立することが発表された直後に、元メンバーの山口達也(48)が飲酒運転で逮捕された。

「山口が以前に起こし、退所するキッカケになった女子高生への強制わいせつ事件について、ジュリーさんは烈火のごとく怒っていました。娘さんが同世代だったこともあるし、繰り返しになりますが、スキャンダルを嫌っていますし」

 となると、注目されるのは、山Pこと、山下智久(35)の今後だ。

「山Pは、文春オンラインが報じた『未成年女子、お持ち帰り』記事で謹慎中です。同席した女子が、年齢を偽っていたことやこの件で山Pが謹慎となったことに対して謝罪の意思を伝えていたことが明らかになりましたが、山P本人の気持ちは、ジャニーズからは離れつつあるようです。謹慎明けの早い段階で、退所を発表する可能性もあるでしょう」

 と、芸能担当記者。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

エンタメ 芸能 2020年10月13日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10131131/?all=1

(出典 www.dailyshincho.com)



(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts