プロ野球チーム関東に5球団は多すぎだろ。不人気球団を新潟あたりに移転したら?


^ ここからサンケイスワローズ ^ ここからサンケイアトムズ ^ 1967年は5月23日から7月4日まで中原宏が代行。 ^ ここからアトムズ ^ ここからヤクルトアトムズ ^ 1970年は8月18日まで指揮。残り試合は小川善治が代行。 ^ ここからヤクルトスワローズ ^ 1976年は5月12日まで指揮、残り試合は広岡達朗が代行。
207キロバイト (31,404 語) - 2020年10月13日 (火) 00:25



(出典 pbs.twimg.com)


燕パワーユニフォームとはスワローズファンには良いアイテムですね!
今月の24・25日に配布する様だしスワローズファン必見ですね!

1 おぐらのおじさん(SB-Android) [FR] :2020/10/16(金) 12:17:43.02


燕パワーユニホームをプレゼント! 10/24~25はスワローズ『TOKYO燕プロジェクト』

東京ヤクルトスワローズは10月24日(土)~25日(日)、『TOKYO燕プロジェクト』を開催する。対戦相手は中日ドラゴンズ。

『TOKYO燕プロジェクト』では毎年、緑色の「TOKYO燕パワーユニホーム」がプレゼントされている。今シーズンは「常に戦い続けること」「小さなうねりを生み、やがて大きなうねりになること」を表現した連続するフィールドのラインと、選手やファンとの繋がりを意味するウェーブ模様が特徴的な「2020TOKYO燕パワーユニホーム」が、ビジター側外野指定席を除く来場者全員に配布される。

さらに、50%の入場者規制が続いている神宮球場を“緑”に染めるべく、球団では過去のTOKYO燕パワーユニホームを持参し、空席にかけてほしいと呼びかけている。

9月に開催された『TOKYO燕プロジェクト』では、2勝0敗と強さを発揮したスワローズ。今季2度目のプロジェクトでも、選手とファンが一体となった緑のスタジアムに歓喜の輪を広げることができるか。勝負の行方に注目だ。

https://spice.eplus.jp/articles/277115

http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001093.html


続きを読む

Related Posts