【テレビ】三浦翔平“一番きつかった仕事”告白 先輩俳優イタズラにパニック「爆笑の顔は絶対に忘れない」


三浦 翔平(みうら しょうへい、1988年〈昭和63年〉6月3日 - )は、日本の俳優、ファッションモデルである。東京都出身で、身長181cm、体重69kg 所属事務所はバーニングプロダクション。妻は女優でファッションモデルの桐谷美玲。 2006年、『E娘!』に4回と『GOOD
22キロバイト (2,849 語) - 2020年10月14日 (水) 13:09



(出典 amd.c.yimg.jp)


海上保安庁の訓練は凄いのですね…
息苦しい中に耐えながらの三浦氏はがんばり屋ですね…
これからも大変だけど身体に気を付けて頑張ってください!

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/17(土) 00:14:08.75


10/16(金) 22:50
スポニチアネックス

三浦翔平“一番きつかった仕事”告白 先輩俳優イタズラにパニック「爆笑の顔は絶対に忘れない」
俳優の三浦翔平
 俳優の三浦翔平(32)が16日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。ある先輩俳優から受けたイタズラを語り、共演者を驚かせる場面があった。

【写真】2012年、映画「海猿」イベントに登場した伊藤英明、三浦翔平ら

 「今までで一番きつかった仕事」というテーマで、三浦はフジテレビ「海猿」の撮影を挙げる。「実際に海上保安庁の訓練を半年間受けて撮影現場に入るんです。バルブ訓練というのがありまして、実際にエアーが抜かれて息が出来なくなるという想定のもと、バディ同士で空気を分け与えるんです」と入念にトレーニングを積んでの撮影だったという。

 「それで訓練して大丈夫ってなって、いざ現場に入ると10メートルくらいあるプールで伊藤英明先輩が『大丈夫か?』って合図してきたんです。大丈夫ですと答えたら、す~っと(三浦の)後ろに回って来て何かやってるんですよ。ずっと待ってたら、急に空気が吸えなくなって、残圧がゼロになっているんですよ。ヤバイと思って上に行こうとしたら、スタッフさんもいなくて。後ろ見たら英明さんが爆笑してたんです」と、伊藤によるまさかの悪ふざけだったという。

 一時騒然となるスタジオで、三浦は「本当に勘弁してくれと!ただ、英明さん曰く『ちゃんと訓練をやってるやつだったら大丈夫だから。俺たちはバディだ!』って。あの時の英明さんの爆笑の顔は絶対に忘れません」と話して、笑わせた。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/1d26381d8aef87fbb565a551e0be1faff4517534


続きを読む

Related Posts