【悲報】吉村知事「トリチウムを多量を含む原発汚染水、先ずは大阪湾に放出して!」


吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 - )は、日本の政治家、弁護士(登録番号28290、大阪弁護士会所属)、税理士。大阪府知事(公選第20代)、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表代行。 大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の会政
56キロバイト (8,584 語) - 2020年10月10日 (土) 08:59



(出典 ssl-cache.stream.ne.jp)


福島から遠い大阪湾に汚水放出でも漁業に迷惑かかるから海に放出じゃない処理方法を考えてほしいです…

1 ブラット君(埼玉県) [US] :2020/10/17(土) 12:06:47.82


福島第1原発処理水 吉村知事が大阪湾放出に再言及 「1発目放出が必要」

 大阪府の吉村洋文知事は16日、東京電力福島第1原発で増え続ける放射性物質を含む処理水の海洋放出方針を政府が固めたことに関連し「大阪湾で1発目を放出することが必要で、国からの要請があれば、協力すべきだと思う」と述べた。
https://mainichi.jp/articles/20201017/k00/00m/040/078000c


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts