【芸能】“理想のイクメン”つるの剛士が総合1位 カジサックTOP10入りで新傾向も


つるの 剛士つるの たけし、1975年5月26日 - )は日本バラエティタレント、歌手、音楽家、俳優。本名は靍野 剛士つるの たけし)。福岡県出身。太田プロダクション所属。 都立大泉北高等学校(現・大泉桜高等学校)卒業。 福岡県北九州市門司区生まれ。父親
67キロバイト (8,258 語) - 2020年9月6日 (日) 13:53



(出典 media.image.infoseek.co.jp)


つるの氏が理想のイクメン1位は確かにふさわしいランキングですね!
これからも育児含めて身体に気を付けて頑張ってください!

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/15(木) 09:03:27.15

10/15(木) 8:00
オリコン

“理想のイクメン”つるの剛士が総合1位 カジサックTOP10入りで新傾向も
(左から)つるの剛士、キングコング・梶原雄太 (C)ORICON NewS inc.
 明治安田生命は15日、『子育てに関するアンケート調査』において“理想のイクメン”だと思う有名人のアンケート結果を発表。ランキング総合では5人の子の父であるタレント・つるの剛士(45)が1位に輝き、昨年までの絶大な支持は今年も揺らがなかった。

【ランキング表】“理想のイクメン”ランキング 総合ベスト10

 昨年までは20代~30代と40代~50代の芸能人部門に分けての発表だったが、今回は総合として回答者の男女別と男女合計のTOP10をそれぞれ選出したほか、「バラエティタレント部門」「俳優・歌手部門」「文化人部門」「スポーツ選出部門」の4部門をランキング化。対象は0歳から6歳までの子どもがいる既婚男女1100人で、今年6月12日から15日までインターネットで調査が行われた。

 男女総合ランキングでは得票192人の1位・つるのに続いて、2位はシングルファーザーとして2人の子を育てる歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)で88人、3位がタレント・りゅうちぇる(25)で56人と続く。つるのへの支持理由は「子育てにちゃんと参加してくれそうだから」「妻をねぎらってくれそうだから」など。海老蔵は文化人部門で1位を獲得しており、支持理由は「何事も一生懸命取り組んでそうだから」が最多だった。りゅうちぇるは女性からの支持が強く、女性回答者TOP10では2位につけている。

 続いて4位は北斗晶の夫で元プロレスラーの佐々木健介(54)で52人、5位はタレント・辻希美(33)の夫で俳優・タレントの杉浦太陽(39)で51人、6位はお笑いコンビ・NON STYLEの石田明(40)で40人、7位はサッカー選手の大久保嘉人(38)で34人、8位はお笑いタレントの山口智充(51)で30人、9位はお笑いタレント・はなわ(44)で29人、10位は女優・乙葉(39)の夫でお笑いタレントの藤井隆(48)で24人と続いた。

 また、総合ランキングの女性回答8位と文化人部門4位には、YouTuber・カジサックとしても活躍するお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(40)がランクイン。YouTubeチャンネルで自身の子育てを日々紹介しており、今後、育児の新たな情報発信のスタイルとして定着していくことを予見させる。


(出典 amd.c.yimg.jp)


(出典 contents.oricon.co.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/fb11661fa05f73c42f1bf5ebc1d1d8261ac2d90d


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts