【スマホ】5G新機種の過半数がGalaxy、KDDIとサムスン電子“蜜月”のワケ[R2/10/10]


第5世代移動通信システム (5Gからのリダイレクト)
第5世代移動通信システム(だいごせだいいどうつうしんシステム、英: 5th Generation、5G)は、1G、2G、3G、4Gに続く国際電気通信連合 が定める規定IMT-2020を満足する無線通信システムである。 ITU-Rは5Gへの要求要素・IMT-2020として、高速大容量 (eMBB:Enhanced Mobile
37キロバイト (4,938 語) - 2020年10月9日 (金) 22:13



(出典 news.biglobe.ne.jp)


5G対応新機種の過半数がGalaxyですか。
5G自体が期待出来ますからね!

1 ■忍【LV18,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/10/10(土)07:03:53 ID:???


(略)

ここ最近のKDDIの動向を見ると、サムスン電子製のスマートフォンをかなり積極的に取り扱っているようにも見えます。実際、2019年には、
話題になった折り畳みスマートフォン「Galaxy Fold」を独占販売していますし、2020年に入ってからも「Galaxy Z Flip」「Galaxy S20 Ultra」
といった大きな特徴を持つ高額な端末を、やはりau独占で販売しているからです。

携帯大手3社が採用と販売を巡って激しい競争を繰り広げた「iPhone」を提供するアップルを除けば、特定のスマートフォンメーカーと
携帯電話会社がここまで密接な関係を持つケースはあまり多くありません。なぜKDDIは、サムスン電子の端末を積極採用して関係を強化しようとしているのでしょうか。

背景にある5Gインフラと米中摩擦

そこには、大きく2つの理由があると考えられます。1つは、サムスン電子との関係がスマートフォン端末だけではないということです。

実はKDDIは、3Gでは米国や韓国で多く利用されていた「CDMA2000」という通信方式を採用しており、そのころからサムスン電子製の
基地局設備を導入しています。
その関係は4G、そして5Gでも続いており、KDDIは5Gでエリクソンとノキアだけでなく、サムスン電子製の基地局の採用を打ち出しているのです。

そして両社は、5Gでの実証実験や技術検証などにも積極的に取り組んでいるようです。最近も、5Gのスタンドアローン構成における
エンド・ツー・エンドでのネットワークスライシングの実証実験に成功したことを9月30日に発表しています。

つまり、KDDIはサムスン電子の端末とネットワークの双方を採用していることから、先行する韓国などで5Gの知見を持つ同社と、
5Gの早期普及に向けてより関係を深め、協力を得たい考えているわけです。サムスン電子にとっても、端末事業は世界シェア1、2位
を争う大手である一方、通信機器関連事業のシェアは小さいことから、日本で大手の一角を占めるKDDIとの関係を深くすることで、
5Gの通信機器販売拡大につなげたい狙いがあるといえるでしょう。

そしてもう1つ、米中摩擦も大きく影響していると考えられます。中国のファーウェイ・テクノロジーズなどへの制裁で、米中摩擦の影響が
通信産業にも大きな影響を及ぼしているのは多くの人がご存知かと思いますが、両国の対立は深まるばかりで改善の兆しは見られず、
影響は当面続くと見られています。

価格重視で中国メーカーのラインナップを増やしたKDDIも、中国企業への依存度を容易に高めるわけにはいかない状況にあります。
それだけに、米中対立の影響を受けにくい韓国メーカーであり、なおかつ5Gの豊富なラインナップを持つサムスン電子との距離を近づけ
たいというのが、KDDIの思うところではないでしょうか。

(以下略)

佐野正弘のケータイ業界情報局 第35回 10月8日 マイナビニュース
https://article.auone.jp/detail/1/3/7/37_7_r_20201008_1602140672403063

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 114◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599802488/

--------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)

-------------------------------------


続きを読む

Related Posts