【サッカー】<Jリーグ村井満チェアマン>禁止の指笛やブーイングを行うサポーターに苦言!「サッカーを愛している方とは思えない」


村井 (むらい・みつる、1959年8月2日 - )は、日本の実業家。第5代日本プロサッカーリーグ理事長(Jリーグチェアマン)。 1959年8月2日、埼玉県川越市出身。埼玉県立浦和高等学校から早稲田大学法学部に進学。在学中は早稲田精神昂揚会に所属。卒業後、1983年に日本リクルートセンター(現在のリクルート)に入社。
12キロバイト (1,441 語) - 2020年4月30日 (木) 04:44



(出典 amd.c.yimg.jp)


禁止の指笛・ブーイングするサポーターに村井チェアマンが気にいらなかった様で…

1 Egg ★ :2020/10/05(月) 00:18:49.66

4日、Jリーグ村井満チェアマンが、Jリーグ再開後初となるスタジアム視察を行なった。

7カ月ぶりスタジアム視察の村井満チェアマン「今日の光景を世界中のサッカーファンにみてもらいたい」

村井チェアマンは、4日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J1リーグ第20節の横浜F・マリノスvsヴィッセル神戸の試合を視察。2月23日の第1節、日産スタジアムの横浜F・マリノスvsガンバ大阪以来のスタジアム観戦となった。

試合後、村井チェアマンは視察を終えて会見を実施。7カ月ぶりのスタジアム視察について振り返った中、ガイドラインで禁止されている指笛やブーイングが別会場である埼玉スタジアム2002の浦和レッズvs名古屋グランパスで確認されたとの質問を受け、改めてそのような行為を非難。ここまで多くの人の努力によって開催できていることに触れて、是非やめていただきたいと呼び掛けた。

「指笛があったということに関しては直接確認していないですが、この後報告があるかもしれません。仮にそういった行為があるのであれば、サッカーを愛している方々には起こりえないはずの行動です」

「皆様の努力でここまで徐々に徐々にサッカーを戻してきたわけですが、心ない方の行為で水泡に帰すことがあれば、サッカーを愛している方とは思えないです。心あるサポーターとクラブが協力しながら、そういった行為が行われないように、共に協力していきたいと思う」

「今日も見ていて、ゴールの時に思わず声が出てしまうことはありますし、人間ですから思わず声を出してしまうことはあるかと思います。確信犯というか、わかっていてそういったことやるのだけは是非やめていただきたいし、みなさんと共に最善を尽くしていきたいと思っている」

https://news.yahoo.co.jp/articles/4141b447b03e3dfc7ca8563160a9c7e5b554246a


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts