中国半導体最大手SMICさん、米国から製造装置や部品などを輸出制限されてしまい絶望の未来へ


半導体(はんどうたい、英: semiconductor)とは、電気伝導性の良い金属などの導体(良導体)と電気抵抗率の大きい絶縁体(不導体)の中間的な抵抗率をもつ物質を言う。代表的なものとしては元素半導体のケイ素(Si)、ゲルマニウム(Ge)、化合物半導体のヒ化ガリウム(GaAs)、リン化ガリウム(
26キロバイト (3,802 語) - 2020年7月17日 (金) 02:39



(出典 cdn.cnn.com)


アメリカと中国の対立が続いていますからね…
中国半導体最大手もアメリカからの輸出制限されてしまって、かなりの打撃ですね…
残念です…

1 マックライオン(東京都) [US] :2020/10/05(月) 21:07:28.77


中国半導体大手、新たに米輸出制限対象に…米中対立激化か
10/5(月) 20:13
読売新聞オンライン

 【北京=小川直樹】中国の半導体受託製造大手・中芯国際集成電路製造(SMIC)は4日夜、米国からの製造装置や部品などSMIC向け輸出が米政府による制限対象になったと発表した。今後の半導体の生産や経営に重大な悪影響が出る恐れがあると説明している。米中の対立が一段と激しくなる可能性がある。

 輸出制限は欧米メディアが9月下旬に報じたが、SMICはこれまで正式な通知は受けていないとしてきた。今回、米商務省がSMICの一部取引先に対し、輸出の際は事前に許可を得る必要があるとの通知を出したことを確認したという。米商務省と協議を始めたことも明らかにした。

 高性能半導体をつくるには米国の製造装置や技術は欠かせず、SMICもこれらを活用して成長してきた。輸出制限で新たな製造装置などの導入が難しくなれば、さらに性能が高い半導体の製造や生産能力の増強計画への影響は避けられない。

 SMICは中国最大の半導体メーカーで、習近平(シージンピン)政権が進める半導体国産化戦略の中核を担う。習政権の製造業発展計画にも狂いが生じる可能性がある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6a11bcc352b8c8094e373d1bc7b8d2509a6cd12

参考資料

ソニーとキオクシア、ファーウェイとの取引許可をアメリカ政府に申請してしまう 5G製品向け部品供給
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1601786615/


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts