【夕刊フジ】教育者が「死んだほうがいい」とは… エスカレートする「日本的リベラル」の危険思想は恐ろしい[R2/9/10]


春蝶(かつら しゅんちょう、初代のみ「はるちょう」)は、上方落語の名跡。現在は3代目。 初代は「はるちょう」と読んでいた。他にも2代目桂春團治の後援会誌『月刊團治』に春蝶の名が記載されているが、現在は代数に数えられていない。 他にも3代目桂春團治の2代目福團治時代からの弟子に(かつら) 春朝(しゅんちょう)がいたが後に廃業。
1キロバイト (167 語) - 2020年8月19日 (水) 22:36



(出典 www.zakzak.co.jp)


松任谷氏に誹謗中傷のSNSを送信した教育者は反省しているけど日本的リベラルは恐ろしい集団らしいですね…
気を付けないと…

1 ■忍【LV16,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/09/10(木)13:34:49 ID:???


 政治学者で京都精華大学の専任講師、白井聡氏が、シンガー・ソングライター、松任谷由実さんを「早く*だほうがいい」とSNSで
罵倒した問題がありました。私は「日本的リベラルの限界」を感じました。

 ユーミンさんは、安倍晋三首相の辞任表明について、「テレビでちょうど(会見を)見ていて泣いちゃった。切なくて」と発言しただけです。

 それに対し、白井氏は「(旧姓の)荒井由実のまま夭折(ようせつ=若くして*こと)すべきだったね。本当に、醜態をさらすより、
早く*だほうがいいと思いますよ。ご本人の名誉のために」と投稿した。

 当人は反省しているようですが、教育者が「夭折すべきだった」「*だほうがいい」という言葉を発信したのです。世も末ですな。

 安倍長期政権はリベラルにとって、実は花の季節でした。彼らが推す野党は連戦連敗ですが、それはどうでもいい。そもそも彼らに
政策的代案なんてないし、日本をこうしたいという理想もない。ただ毎日、安倍首相を「モリカケ」「サクラ」などで攻撃ができればよかった。

 そんな方々がワーワー騒ぐから、サイレントマジョリティーは日本的リベラルに冷ややかになり、選挙で負け続けた。安倍首相と自民党
を支えたのは、白井氏のような人たちだったわけです。

 日本的リベラルの方々は、周囲にウケ続けなければなりません。ですから発信は倍々ゲームでエスカレートする。ユーミンさんにまで
常軌を逸した発言をする。敵視する人間の友人にまで「*」と考えるのは、言葉は悪いですが、オウム真理教の麻原彰晃や、ナチス
ドイツのヒトラーと同じではありませんか?

 私が「日本的リベラルの限界」と申し上げたのは、彼らが戦争を起こしかねないほどの危険思想にまでエスカレートしていることなのです。

 私は、安倍晋三シンパではないし、自民党推しでもない。政権与党には反省すべき点が多いし、おかしい政策も多々あると思います。

 ただ、日本的リベラルは「恐ろしい集団」だと本気で思います。極めて無礼で不寛容で、危険な思想の持ち主であることに警鐘を鳴らし
続けています。それだけです。

(以下略)

Yahoo!ニュース 9/9(水) 16:56配信 夕刊フジ
https://news.yahoo.co.jp/articles/134afb3b21e435f354c7efb088adb211e71e26d8

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 113◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597634129/

-------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)

-------------------------------------

https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20191011-00146311/


続きを読む

Related Posts