【パヨク悲報】日本学術会議による北大の防衛省技術協力に対する妨害を暴露w Part2


日本学術会議法 第2条)。国単位で加盟する国際学術機関の組織構成員(NMO - National Member Organization)になることもあり、それらの国際分担金も担う。アジア学術会議も推進し、その事務局は日本学術会議内に置かれている。
74キロバイト (9,863 語) - 2020年10月9日 (金) 00:45



(出典 i.imgur.com)


学術会議で、いくつかの問題がありますからね…
これからは行政改革対象になる様だけど、どうなるかですね…

1 KANA(茸) [US] :2020/10/07(水) 06:33:33.25


【第724回】学術会議こそ学問の自由を守れ 今週の直言 公益財団法人 国家基本問題研究所
https://jinf.jp/weekly/archives/32608

前略

●軍事研究を拒否し中国とは学術協力
一方、学術会議が力を入れているのが、「軍事研究の禁止」を旨とした防衛省関連研究の否定である。実例を一つ挙げる。
北大は2016年度、防衛省の安全保障技術研究推進制度に応募し、微細な泡で船底を覆い船の航行の抵抗を減らすM教授(流体力学)の研究が採択された。
この研究は自衛隊の艦艇のみならず、民間のタンカーや船舶の燃費が10%低減される画期的なものである。このような優れた研究を学術会議が「軍事研究」と決めつけ、
2017年3月24日付の「軍事的安全保障研究に関する声明」で批判した。学術会議幹部は北大総長室に押しかけ、ついに2018年に研究を辞退させた。
学術会議は、日本国民の生命と財産を守る防衛に異を唱え、特定の野党の主張や活動に与くみして行動している。
優秀な学者の学術集団でありながら、圧力団体として学問の自由を自ら否定している。
これに対し、国立大学協会会長の永田恭介氏(元筑波大学長)は今年3月26日の記者会見で、「自衛のためにする研究は(募集する)省庁がどこであれ正しいと思う」と学術会議に批判的な見解を述べている。
筆者も含め賛同する研究者は多い。
さらに学術会議は2015年、中国科学技術協会と相互協力する覚書を締結している。
中国による少数民族の抑圧、香港の弾圧、南シナ海の軍事基地化といった強権的行動に国際的な批判が強まる中で、日中学術協力の抜本的見直しが必要ではないか。(了)

画像
https://i.im●gur.com/h3Ic6e0.jpg

前スレ

【国賊速報】日本学術会議による北大の防衛省技術協力に対する妨害を暴露w
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1601937526/

https://tr.twipple.jp/p/ef/b0ebd6.html


続きを読む

Related Posts