【医療】がん 新たな治療法の薬「光免疫療法」世界初承認で開発者会見


光免疫療法(ひかりめんえきりょうほう、英: Photoimmunotherapy)は、光線力学療法免疫療法を組み合わせた、開発中の新たながん治療法の候補のひとつである。2015年4月にアメリカ食品医薬品局(FDA)から臨床試験開始許可を受け、現在は臨床第3相試験を実施中。略してPITまたは、近赤外光線免疫療法(NIR-PIT)。
14キロバイト (2,107 語) - 2020年10月3日 (土) 02:36



(出典 www3.nhk.or.jp)


癌は早期発見しなければ転移して命の危機になりますけど、なかなか見つからない様ですからね…
新しい治療法の薬で癌から克服する方々が激増すれば凄い発見で表彰になる様ですね!

1 靄々 ★ :2020/09/29(火) 14:54:35.06

がん 新たな治療法の薬「光免疫療法」世界初承認で開発者会見

光に反応する化学物質と組み合わせたがんの薬を、患者に投与したあと光を当ててがん細胞を攻撃するという新たな治療法の薬が、先週、世界で初めて承認されました。この薬を開発した研究者が記者会見し、「がん治療のもう1つの選択肢になってくれればよいと思う」と期待を示しました。


(出典 www3.nhk.or.jp)


アメリカの国立衛生研究所に所属する小林久隆主任研究員は、がんを狙い撃ちにする抗体を使った薬に、光に反応する化学物質を組み合わせたがんの治療法を開発し、先週、世界で初めて他の治療が難しい頭けい部がんの治療薬として、日本国内で承認されました。

29日、小林主任研究員と薬を開発した製薬会社「楽天メディカル」の三木谷浩史会長らが、東京都内で記者会見しました。

薬は、患者に点滴で投与され、体の外から近赤外線のレーザー光を当てると活性化されてがん細胞が破壊される仕組みで「光免疫療法」と呼ばれています。

小林主任研究員は、この治療法を数十年研究してきたということで「患者の手に届かなければ意味がなく、日本で承認されたことはうれしいかぎりだ。がん治療のもう1つの選択肢になってくれればよいと思う」と述べました。


※以下略、全文はソースからご覧ください。
※ソースに動画あります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639421000.html
2020年9月29日 12時44分 NHK


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts