Google、5G対応の「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」発表 4aは日本先行で10月15日発売


Pixel 5は、Pixel 4の後継機として、Google Pixel製品ラインの次期Androidスマートフォンである。Googleは2020年9月30日、同社のLaunch Night Inイベントの一環としてこのデバイスを正式に発表し、米国では2020年10月15日に発売される予定である。本
4キロバイト (170 語) - 2020年10月1日 (木) 07:34



(出典 mobilelaby.com)


Google含めて5G関係が発売されますね!
楽しみですね!

1 フジ丸(SB-Android) [ニダ] :2020/10/01(木) 09:52:57.86


米Googleは9月30日(現地時間)、5Gに対応した自社開発の新型スマートフォン「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」を発表した。日本では直販サイトなどを通じて10月15日に発売する。Pixel 4a(5G)は世界に先駆けて日本先行発売する。

 価格はPixel 5が699ドル、Pixel 4a(5G)が499ドル。現時点で日本国内での販売価格は未発表。2019年10月に発売した4G(LTE)対応の「Pixel 4a」も併売する。

 Pixel 5は6.0インチ、Pixel 4a(5G)は6.2インチの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載している。バッテリー容量は、Pixel 5が4080mAh、Pixel 4a(5G)が3885mAh。
バッテリーのセーブ機能を活用することで2機種とも最大48時間動作するという。Pixel 5はQiワイヤレス充電に対応する。イヤフォンジャックはいずれも非搭載。

 カメラはアウト側が有効1220万画素、イン側が有効800万画素で、新たに超広角レンズを搭載。107度の視野角で撮影が可能となった。Pixel 5は最大4K(60fps)の動画撮影にも対応する。

 OSはともに最新のAndroid 11を採用。Pixel 5のプロセッサは米Qualcommのオクタコア(2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz)のSnapdragon 765G、メインメモリは8GB、内蔵ストレージは128GB。

 Pixel 4a(5G)は、プロセッサと内蔵メモリがPixel 5と同じだが、メインメモリは6GBとなる。GPUにはAdreno 620を搭載。なお、Snapdragon 765Gはミドルレンジ製品だ。

 Pixel 5の本体サイズと重さは144.7(幅)×70.4(高さ)×8.0(奥行き)mm、151g。Pixel 4a(5G)は153.9(幅)×74(高さ)×8.2(奥行き)mm、168g。防水機能はPixel 5のみ対応する。


https://news.yahoo.co.jp/articles/b59bffa5c8b45033158ad3e772847c8881a28353

https://jetstream.bz/archives/109343


続きを読む

Related Posts