【女子アナ】NHK「ポスト桑子真帆」に浮上した「福岡放送局の“美女”庭木櫻子アナ」


桑子 真帆(くわこ まほ、1987年5月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 1987年、神奈川県川崎市にて産まれる。 私立鷗友学園女子高等学校、東京外国語大学ロシア・東欧課程(チェコ語専攻)卒業。 2010年に日本放送協会にアナウンサーとして入職。最初に配属されたNHK長野放送局で3年間勤め
17キロバイト (1,705 語) - 2020年9月2日 (水) 04:45



(出典 media.image.infoseek.co.jp)


桑子アナ、まだまだ続けてほしいですね…
頑張ってください!

1 chillout ★ :2020/09/29(火) 14:19:32.24

 今春、和久田麻由子アナとの“朝夜トレード”により「おはよう日本」を担当することになったNHKの桑子真帆アナ。

 一昨年まで2年連続で紅白歌合戦の総合司会に抜擢されるなど、同局のエースアナとして活躍する彼女だが、ここにきて「後継者の名前」が取り沙汰されている。

 NHK関係者が明*。

「18年に有働由美子が退社した後、もっとも根強く『フリー転身説』が囁かれているのが桑子アナです。一時期は『2020年春にも辞めるのでは』との見方が広まっていた。こうした背景から上層部の号令により、東京だけでなく全国のNHK支局が『ポスト桑子』の役割を担いうる女性アナの発掘に取り組んでいたんです」

 そして浮上したのが「福岡放送局の超美人アナ」だ。

「スタッフの話を聞き取りする中、『桑子アナ以上のポテンシャルを持っている』と評判の逸材が福岡放送局に在籍中の庭木櫻子アナなんです。彼女は学生時代に『宝くじ幸運の女神』を努めた異色の経歴の持ち主の超美人アナ。来春にも東京アナウンス室に配属される可能性が濃厚で、局内では『上京1年目からMCの番組を持たせてみては』と大抜擢を勧める声も出ているんですよ」(前出・NHK関係者)

 庭木アナの「全国デビュー」を楽しみにしたい。

(山倉卓)

https://www.asagei.com/159251

https://taishu.jp/articles/-/43446


続きを読む

Related Posts