【文政権】 国民が死んだのに…北朝鮮の責任は問わず 「北朝鮮側の迅速な謝罪と再発防止の約束を肯定的に評価する」 [09/28]


文在寅(ムン・ジェイン、日本語漢音読み: ぶん・ざいいん、韓国語:문재인、1953年1月24日 - )とは、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議
191キロバイト (30,450 語) - 2020年9月20日 (日) 22:28



(出典 amd.c.yimg.jp)


韓国人を射殺して遺体を焼いた事で北朝鮮は深く謝罪するべきだけど口先だけの様ですね…

1 荒波φ ★ :2020/09/28(月) 15:57:27.00 ID:CAP_USER.net

韓国政府は27日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主宰する緊急安保関係長官会議を開き、北朝鮮軍による海洋水産部職員A氏射殺事件に関して、「北朝鮮側の迅速な謝罪と再発防止の約束を肯定的に評価する」と発表した。

北朝鮮が25日に「申し訳なく思っている」という金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のメッセージが含まれている通知文を送ってきたことに呼応したものだ。

文大統領は同日、A氏が行方不明になってから六日目にして関係長官会議を主宰した。しかし、青瓦台は会議後の記者会見で、韓国人を射殺・焼却した北朝鮮の責任について一言も言及しなかった。

青瓦台の徐柱錫(ソ・ジュソク)国家安保室第1次長は「速やかな真相究明のため、北側に『共同調査』を要請する。そのための意思疎通と協議、情報交換のため、軍事通信線の復旧と再稼動を要請する」とだけ述べた。

遺族や国民に向けた直接のメッセージもなかった。北朝鮮はこの日、韓国軍の遺体捜索作業について「領海侵犯」「厳重に警告する」と述べたが、韓国政府はそれから10時間後に出したコメントで、北朝鮮の25日の通知文だけに言及して「肯定的に評価する」と述べたものだ。

このため、北朝鮮の「口先だけの謝罪」ばかり浮き彫りにして、北朝鮮に言うべきことを全く言えなかったと指摘されている。政界では「文大統領が今回の事件の共同調査を南北対話チャンネル再開のきっかけにしようとしているのではないか」という見方も取りざたされている。

徐柱錫次長は北朝鮮側海域の共同調査などには特に言及せず、「南と北はそれぞれの海域で捜索に全力を尽くし、必要な情報を交換することで協力していくことを望む」と述べた。

韓国政府はこの日、A氏の遺体を見つけるため高速艇など艦艇39隻と航空機6機を投入して捜索を行った。

政府は24日、「北朝鮮は『上部の指示』でA氏を射*た後、遺体を焼いた」と明らかにしたが、北朝鮮側が「浮遊物を焼却した」と主張するや、焼いたと言っていた遺体を見つけようと捜索のための船や飛行機を総出動させたものだ。

政府内部やその周辺では「A氏をすぐに救助すべきだった時に何もしなかった政府が、北朝鮮が『遺体を焼いていない』と一言口にしたら、これまでの『焼却』という主張を覆して大々的に遺体捜索を始めた。共同調査まで北朝鮮に提案したのは自己矛盾だ」という批判が出ている。

2020/09/28 15:27/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/28/2020092880072.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/28/2020092880072_2.html


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts