【テレビ】テラハ ・フジテレビまた“やらかし”!?『ザ・ノンフィクション』出演者 が警察に出頭…


TV」枠内で放送され、その後はネットフリックスやフジテレビ・オンデマンドで配信されている日本のリアリティ番組シリーズである。通称『テラハ』。 元々はトヨタ自動車がスポンサーに就いており、2014年3月までは同社による一社提供で放送されていたが、2014年4月からはトヨタを筆頭に複数
77キロバイト (4,596 語) - 2020年7月20日 (月) 05:33



(出典 news.biglobe.ne.jp)


テラハに出演した木村選手の自殺がありましたからね…
もう二度と番組に不祥事が起きてほしくないと思いきや…

1 首都圏の虎 ★ :2020/09/22(火) 00:29:41.32

このところ、『フジテレビ』に不穏な空気が立ち込めている。

9月15日、BPO(放送倫理・番組向上機構)は、『TERRACE HOUSE TOKYO 2019 - 2020』に出演していた女子プロレスラー・木村花さんが亡くなったことについて、審理入りの決定を下したと発表。もし、BPOが審理した上で〝問題アリ〟と判断した場合、フジテレビには改善策等を盛り込んだ対応報告が求められることになる。

フジテレビは他にも、BPO入りの可能性を疑われている番組を抱えているようだ。

まず一つ目は、9月13日に放送された『ザ・ノンフィクション』。「ビッグになりたい」という夢を持つ22歳のケイタが、熊本県から10万円をにぎりしめて上京。都内の公園などでホームレス生活をしながら、アポなしで有名社長を訪ねたが門前払いを食らうなど、奮闘する様子が放送された。

彼はFXを始めたことで状況が一変し、元手2万円が結果700万円にも膨れ上がったと主張。ブランド服で高級焼肉を食べるなど、夢のようなサクセスストーリーが話題を呼んだのだが…。

「放送後に、ケイタがインスタグラムやLINEのオープンチャットで、給付金詐欺に加担するような行為を行っていた疑惑が浮上。また、FXを安易に〝儲けやすいツール〟のように紹介していた番組の構成も問題視されています。さらに、『FX取引画面や書面』を公開していないことから、そもそもFXで稼いだことがウソなのでは? とネット上でウワサされていますね。放送の在り方や人物選定に疑問を感じた視聴者からは、〝BPO行き案件〟だと厳しく批判する声があがっています」(芸能ライター)

なお、ケイタは給付金詐欺を否定したうえで16日にツイッターを更新し、

《多くの人から詐欺をしたと言われて気がおかしくなりそうです。自分は誓って犯罪はしてないと思ってますが、もしそうなら罪は償うつもりです。本当に詐欺かどうか、警察に出頭します》

とつづっている。

ドッキリ・クイズ番組でもやらかし連発
BPOといえば、8月15日に放送された『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』でも問題の場面があった。タレント・朝日奈央が考案した「秒でピンマイクがクワガタ」というドッキリは、音声スタッフに扮した仕掛け人がピンマイクの近くにクワガタをくっつけ、ターゲットの反応をうかがうという古典的なもの。

しかし用いられたクワガタが〝本物〟であったため、クワガタが勢いよく地面に落下する危険な場面が多数見られた。視聴者からは

《生き物でやっていいドッキリじゃない》
《本物のクワガタの件はあまりにもヒドい演出でしたので、BPOに意見を送りました》

などと怒りの声が続出していた。

今年のフジテレビでは他にも、サクラが判明したクイズ番組『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』がBPOで審議入りしている。

バラエティー番組では一強とも言われたあの頃の「フジテレビ」は、もう帰ってこないのだろうか…。

https://this.kiji.is/680334465672479841?c=427849843378390113

(出典 nordot-res.cloudinary.com)


続きを読む

Related Posts