【韓国】なぜ韓国の若者が日本企業で採用されるのか 日本就職を決めた彼らのホンネと 中国・東南アジア市場に期待する日本企業[R2/9/28]


職業 (就職からのリダイレクト)
職を得るためには通常、就職活動を行う必要がある。バブル経済のような好景気期には売り手市場となり就職は容易であり、バブル経済崩壊後のような不景気期には買い手市場となるため、就職が困難になるのが一般的である。 一般に、最初の就職の機会は中学校卒業後である。続いて高等学校卒業後
9キロバイト (1,415 語) - 2020年4月28日 (火) 06:22



(出典 news.biglobe.ne.jp)


日本企業が韓国の若者を採用とはね…?
意外にも働きが良いとか…?

1 ■忍【LV17,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :20/09/28(月)08:42:42 ID:???


小説『 82年生まれ、キム・ジヨン 』(チョ・ナムジュ著、斎藤 真理子訳)やドラマ「梨泰院クラス」が日本国内でもヒットするなど、 
韓国の若者の“生き辛さ”への関心が高まっている。その“生き辛さ”から海外就職を考える若者が増加。実は、その就職先として、近年
もっとも数が多いのがこの日本だという。日本就職に成功した2名の若者に安宿緑氏が取材した現地リポートをおくる。

※本稿は、『 韓国の若者 』(中公新書ラクレ)の一部を抜粋、再編成したものです。
◆◆◆

メガバンクに入行したリュさんの場合
 リュ・ヒョンジュンさん(仮名・20代・男)は、日本を代表するメガバンクの渉外課に勤務している。同行では数年前から外国人採用
を始めており、韓国人の行員としてはほかに年上の女性がいる。
 リュさんは中学・高校とヨーロッパのとある国で過ごし、英語で授業を行う日本の地方大学の国際関係学部に進学した。
「ヨーロッパはあれ以上いたくなかったし、韓国の大学は新入生にお酒を飲ませすぎるのが嫌でした。そこで、なじみのある 
日本を選びました」
 リュさん自身は日本に来たことはなかったが、両親が日本好きで、ジブリのグッズや東京土産が常に家にあった。それでリュさんに
とって、日本を身近な存在だと感じていたのだという。そして彼もまた、韓国のテレビで「ドラゴンボール」や「SLAM DUNK」を
見た世代だ。日本で20年以上前に流行った歌やタレントの名前にやたらと詳しいため、職場ではよくからかわれているという。

 ヨーロッパには母親と弟と一緒に行き、韓国には父親だけが残った。このように一人国内に残り、たまに家族と会うべく海外に飛び立つ
父親を、韓国では渡り鳥である雁にたとえて「キロギアッパ(雁お父さん)」と呼ぶ。

 ただしそれができるのも、基本的に中流以上の富裕層であり、リュさんの父親も中小企業の経営者だ。しかし「父は稼いだお金の
すべてを僕たちの留学費用に費やしているので、ほとんど財産は残っていません」。将来、家業を継ぐ可能性もなくはないが、今の
ところは日本でキャリアを積みたいといい、大学入学当初から日本での就職を目指し、大学在学中にJLPT(日本語能力検定)N1を取得した。 

(以下略)

Yahoo!ニュース 9/27(日) 11:01配信 文春オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0afc48714c098640fb77fb07809caace377fa9f?page=1

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 114◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1599802488/

------------------------------------
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)

-------------------------------------


(出典 Youtube)


続きを読む

Related Posts