【お笑い芸人】江頭2:50、A.B.C-Z新曲の作詞担当「言葉があふれ出てきて…」 初紅白&Mステに自信


江頭 2:50(えがしら にじごじっぷん、本名:江頭 秀晴(えがしら ひではる)、1965年(昭和40年)7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。芸能事務所大川興業の所属であり、同社の前総裁(現総裁は大川豊)。愛称エガちゃん、エガ。 佐賀県神埼郡千代田町(現:神埼市)出身。身長178cm、体重60kg。
80キロバイト (11,818 語) - 2020年9月23日 (水) 06:28



(出典 media.image.infoseek.co.jp)


江頭氏が作詞ですか!
その曲がヒットすると良いですね!
期待します!

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/22(火) 20:40:15.69

9/22(火) 17:13配信
オリコン

江頭2:50 (C)ORICON NewS inc.

 お笑い芸人・江頭2:50が22日、ジャニーズの5人組グループ・A.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」で作詞を手掛けたことを自身のYouTube公式チャンネル『エガちゃんねる』で発表した。同曲はA.B.C-Zの主演映画『オレたち応援屋!!』の主題歌に起用。10月21日にシングルとして発売される。

【動画】A.B.C-Z新曲の作詞について語る江頭2:50

 動画では、作詞家「エガ元 康(えがもと・やすし)」としてインタビューに応じた江頭。「メロディーを聴いた瞬間に言葉が溢れ出てきて、気がついたら書き終えてました。時計をみたら2分しか進んでませんでした。天才です」と速筆で書き上げたことを明かした。

 作詞を引き受けた理由については「初めてのことでしたので、自分にできるか不安もありましたが、A.B.C-Zの曲ということで女の子にモテるかなと思い、引き受けました」と“下心”ものぞかせる。さらに、詞のテーマを聞かれると、「こんな世の中ですので誰もが悩みを持ってる。立ち止まってしまったときには、この曲を聴いて、少しでも勇気を持ってもらえたらと思います」と作品に込めたメッセージを伝えていた。

 その後、歌詞を朗読すると「こっ恥ずかしいですね…」とポツリ。歌詞に出てくる「伸びしろ」という言葉についてスタッフから、この曲でA.B.C-Zの“紅白”初出場を狙えるか問われると、「逆に出れないってありえますか?」と自信をのぞかせた。また『ミュージックステーション』への出演も「私がタモリさんにお願いすればすぐに出られますから。私とタモさんはズブズブの関係」と断言し、今後この曲を引っさげ大きな話題を作ってくれるか、期待が高まる。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://news.yahoo.co.jp/articles/26998be4fdc21c31f772bc5903542fdc62ef2730

https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2172618/


続きを読む

Related Posts