仙台といえば牛タンです!たんや善次郎

 

 

今日は私が住む町の「杜の都」の仙台の名物料理の「牛タン」について書いていきたいと思います。

 

少しだけ自分の体験談も交えながらの執筆となります。

 

仙台の名物料理といえば牛タン

 

やはり仙台の名物って何?となりますと、伊達政宗や笹かま等の名物もありますが、やはり料理となると「牛タン」が断然人気があります。

 

私も仙台に住むようになってからは、年に3~4回は牛タン料理を食べるようになりました。

 

よって仙台市内やら特に繁華街で有名な国分町には、牛タンの料理屋さんが所狭しと並んでおります。

 

その中でも私がオススメしたい料理屋さんは、「たんや善次郎」という牛タン料理屋さんです。

 

 

たんや善次郎ってどんなお店?

 

 

私が年に3~4回は行く「たんや善次郎」という料理屋さんの事を、自分のわかる範囲で書いていきます。

 

まず「たんや善次郎」さんの場所としては、宮城県仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル 3Fになります。

 

目印としては、和風なちょうちんがあるところなので、すぐに分かると思います。

 

仙台パルコの目の前という表現の方が、適切かもしれませんね。

 

アクセスもとても便利なところで、JR仙台駅西口から徒歩2分~3分で到着します。

 

正式名称としては「たんや善次郎 仙台駅 駅前本店」となります。本店という事なので、旗艦店となるようです。

 

営業時間は午前11時~午後11時までの12時間営業をしております。

 

カード払いもできますし、お座敷やカウンター席等があります。

 

店内の雰囲気としては、和風テイストであり情緒的な感じですし、清潔感のある店内なのでとても好印象でした。

 

連日多くの人で賑わい、時には行列を作るほどの人気店です。

 

たんや善次郎 牛タン定食

 

私がいつも「たんや善次郎」で食べるオススメ料理は、「牛タン定食」です。

 

これはとても人気があり、不動の定番メニューとなっています。

 

特に「牛タン定食」の中でも日頃のビジネスによる疲労のためのご褒美として、注文するのが牛タンが6枚の12切れのものを注文します。

 

価格としては、税抜きで2,550円です。牛タンの他には、ご飯やお吸い物等が付くのでコスパはかなり良い方だと思っております。

 

そして、牛タンの味ですが、塩がとても絶妙な加減で牛タンに染み込んでいて何ともいえない美味しさです。

 

正直申しまして、1度食べるとハマってしまい、「よし!もう1度このお店に来て食べよう!」となる1品です。

 

極上の味を楽しんでみてください。

 

その他のメニューとしては、牛タン焼きや善次郎定食、牛タン得々定食等があり、どれも美味しいですし、コスパも中々良いと思います。

 

宴会も承っているようなので、「宴会しなきゃいけない」とお悩みの経営者様や、「宴会の幹事になっちゃったけどどうしよう?」とお悩みの幹事さんも、1度「たんや善次郎」さんに相談してみてくださいね。

 

きっと力になってくれると思います。

 

まとめ

 

 

まとめとしては、仙台人ならば一度食べておきたいのが、「たんや善次郎」の「牛タン定食」という感じです。

 

そして、観光や旅行で仙台に来たのならば、絶対に「たんや善次郎」(本店)で、お食事をする事をオススメいたします。

 

ここの「牛タン定食」を食べたら、「もう1度仙台に来て、この定食を食べよう!」と思うくらいの美味しさなのです。

 

アクセスに関しても上記に書いた通りなので、すぐに「たんや善次郎」を見つけられると思います。

 

伊達政宗や青葉城、仙台七夕まつり、笹かま等の名物やら特産物等もありますが、その中でも「仙台の牛タン」は絶大な人気を誇る不動のグルメだと思っております。

 

是非とも仙台に来たならば、「たんや善次郎」の「牛タン定食」を召し上がってみてください。