仙台といえば牛タンの次にマーボー焼きそば!

 

 

私は「たんや善次郎」の「牛タン定食」が大好物ではあるのですが、もうひとつ大好物があります!

 

それは仙台の名物グルメ(B級ですかね?)の、マーボー焼きそばにスポットあてて、自分の体験談を交えながら書いていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

 

仙台マーボー焼きそば!

 

マーボー焼きそばとは、麻婆豆腐を焼きそばの上に乗せて食べる焼きそばとなります。

 

マーボー焼きそばの発祥としては、とある中華料理店で従業員のまかないとして出ていたようです。

 

「まかないの割においしい!」「これ商品でもいけるぞ?」という声が高まり、メニューに書いてみたら注文が殺到して、仙台の中華料理店では定番メニューとなっているようです。

 

牛タンと比べると価格帯もかなり安くなってきますので、手軽に食べられるのが魅力ですよね!

 

そして、家でも手軽に作れる価格帯と料理工程となっているので、仙台市民に親しまれているようです。

 

特に「ガッツリ食べたい男性」には、オススメなようです。

 

量も多く食べられますし、材料も栄養のバランスもよく、コスパが良いのです。

 

マーボー焼きそばとえば駅前泰陽楼!

 

 

仙台でマーボー焼きそばを美味しく、安く食べたいという方にオススメなお店がこちらの、「駅前泰陽楼」(えきまえたいようろう)になります。

 

住所は、宮城県仙台市青葉区中央1-8-31 名掛丁センター街になります。

 

仙台駅から徒歩2~3分なので、アクセスも良いのが魅力ですよね。

 

アクセスは良いのですが、少しわかりにくいかもしれません。

 

もう少し簡単に書きますと、「たんや善次郎」の反対側にある店舗だと認識していただけると、わかりやすくなってくるものと思われます。

 

そして、毎週日曜日は定休日となっております。

 

営業時間としては午前11時30分~午前0時までとなっております。

 

基本的にマーボー焼きそばを始め、その他の料理は1,000円もあれば事足ります。

 

そこにもう1品~2品を追加したところで、2,000円前後か2,200円くらいです。

 

このお店は味も美味しいですし、中々ボリュームもあるので満足度はかなり高いと思います。

 

マーボー焼きそばの味としては、癖がなくてほんの少し甘い感じになっております。

 

焼きそばとの相性は抜群であり、1度は食べておきたい1品だと思います。

 

因みにマーボー焼きそばの価格は、890円とかなりリーズナブルな価格なので、注文しやすいのも有難いですね。

 

因みにもうひとつ僕が好きなメニューがありまして、そちらの名はギョーザ定食です。

 

何気に名メニューだと思っております。価格としては820円。

 

やっぱりご飯とギョーザはいつの時代も神です!(笑)

 

懐にも優しい価格帯が多いので、コスパは十分だと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?仙台のB級グルメのマーボー焼きそばについて自分の体験談を交えながら、執筆させて頂きました。

 

仙台市民なら当たり前にマーボー焼きそばを食べますが、出張や旅行・観光の方は「マーボー焼きそば?何それ?」となる人が多いようです。

 

是非とも仙台駅に降り立ちましたら、お時間と懐が許すのならば、「駅前泰陽楼」に立ち寄ってみてください。

 

駅からですとたったの2~3分で、「たんや善次郎」さんの反対側にこちらの店舗があります。

 

因みに宴会等も承っているようですので、宴会ができるのはビジネスをしている人にとっては、都合も良いですよね。

 

ここのマーボー焼きそばは、本当に美味しいです。恐らくですが(あくまでも自分はです。)、何度食べても飽きない味だと思っております。

 

その他のギョーザ定食やシューマイ定食、鶏唐揚げ、肉とピーマンの炒め等も美味しいですし、価格帯もリーズナブルなので、チャレンジしてみてくださいね!