【野球】巨人・山本泰寛、MBS・辻沙穂里アナと結婚していた!来春第1子誕生予定


山本 泰寛(やまもと やすひろ、1993年10月10日 - )は、読売ジャイアンツに所属する東京都荒川区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。妻は、毎日放送アナウンサーの辻沙穗里。 台東区立根岸小学校時代から荒川ジャンプで軟式野球を始め、荒川区立諏訪台中学校では世田谷西シニアに所属していた。
12キロバイト (1,316 語) - 2020年9月15日 (火) 07:18



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


結婚・妊娠おめでとうございます!
これからが大変ですけど、身体に気を付けて頑張ってください!
お幸せに!

1 鉄チーズ烏 ★ :2020/09/14(月) 05:58:57.94

2020年09月14日 05:31
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/14/kiji/20200914s00041000124000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)


 プロ野球の巨人・山本泰寛内野手(26)が、MBSの辻沙穂里アナウンサー(26)と結婚していたことが13日、分かった。辻アナは妊娠しており、来春にも第1子が誕生する予定。山本が東京、辻アナが大阪在住のため、辻アナがアナウンサーを続けていくかは未定。

 ともに慶大出身で、山本が1年先輩になる。知人の紹介で知り合って、交際がスタート。昨年婚約し、今年に入って婚姻届を提出した。お互いの仕事を優先して別居していた。最近になって辻アナの懐妊が判明。アシスタントを務めていた「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)の番組を、10月12日放送分をもって休養に入る。

 辻アナは小学生時代から囲碁を始め、高校時代には「全国高等学校囲碁選手権大会」の女子団体戦で優勝を果たした。アマ六段の腕前。一方で、高校・大学時代はヒップホップダンスをするなど体育会系の一面もある。18年にMBSへ入社後は「ちちんぷいぷい」(月~金曜後1・55)でリポーターを担当。1年目の11月から人気番組「明石家電視台」の第7代アシスタントに抜てきされた。

 山本は慶応高から慶大に進み、15年ドラフト5位で巨人に入団。4年目の昨季に自己最多92試合に出場した。成績は打率・232、2本塁打、10打点ながら堅実な内野守備でもリーグ優勝に貢献。今年は開幕直前の故障もあり、ここまで2軍で調整している。

 ◆辻 沙穂里(つじ・さおり)1994年5月17日、東京都生まれの26歳。東京学芸大附高から慶大商学部を経て2018年、MBSに入社。「ちちんぷいぷい」「ミント」などに出演。ラジオは「ばんぱく宣言 われら21世紀少年団」のパーソナリティーを務める。囲碁はアマ六段の腕前。特技は書道。

 ◆山本 泰寛(やまもと・やすひろ)1993年(平5)10月10日生まれ、東京都出身の26歳。慶応高では甲子園出場なし。慶大では1年春からリーグ戦に出場し、2年春からレギュラー。副将を務めた4年秋には3本塁打を放ち、初のベストナイン(遊撃手)を受賞。15年ドラフト5位で巨人入団。19年は自己最多92試合に出場。1メートル76、76キロ。右投げ右打ち。

https://www.kitahama-alley.jp/yamamoto-kekkon/


続きを読む

Related Posts