【乃木坂46】 齋藤飛鳥が突然のセンターで内紛? グループ解体で新たな構想も


齋藤 飛鳥(さいとう あすか、1998年8月10日 - )は、日本のアイドル、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ乃木坂46のメンバー、『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。元子役。東京都出身。身長158 cm。血液型はO型。愛称は、あしゅ、あしゅりん。
72キロバイト (9,636 語) - 2020年9月3日 (木) 10:36



(出典 i.imgur.com)


乃木坂、グループ解体の構想があるのですか…?
どうなるか…

1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/09/15(火) 13:42:00.64

グループ解体で新たな構想も


『乃木坂46』のセンターに齋藤飛鳥(22)が就くことが、ほぼ確定的となった。
8月末より放送がはじまったカップ麺のCMに、乃木坂娘が3人登場。真ん中が飛鳥。向かって左が遠藤さくら(18)、右が生田絵梨花(23)となった。

「8月20日、エース・白石麻衣(28)がYouTubeチャンネルを開設。動画のなかで10月28日、無観客で卒業コンサートをおこなうことを発表。
これで彼女の乃木坂卒業が確定しました。しかし、その一方で新センターがだれになるのか未定でした」(乃木坂ライター)

本サイトはいち早く飛鳥、生田の争いで、最終的に飛鳥だろうと予想していた。まさに本サイトの読み通りになりつつある.

「飛鳥は、白石と以前よりCM共演。今年に入ってツーショットでテレビ、雑誌に出ることが多かった。
7月に放送された音楽特番『音楽の日』では、白石を隣において飛鳥が乃木坂代表であいさつ。完全に流れは飛鳥でした」(音楽雑誌編集者)

生田は友人の三浦春馬さん(享年30)の自殺にショックを受け、活動が鈍ったところもある。やはり飛鳥センターは間違いない起用だろう。

「飛鳥は白石と同じ乃木坂第1期生。座りもいい。しかし、カップ麺のCMは、なぜ遠藤が飛鳥、生田と並んで出ているのか。その理由ははかりかねます」(前出・乃木坂ライター)

遠藤は乃木坂の第4期生。2018年から活動している。

「事務所推しというか、結局は総帥・秋元康氏推しになるのでしょうが、実は昨年からカップ麺のCMに出ています。それも単独出演です。
カップ麺のCMは何バージョンかあるのですが、彼女だけの別枠という感じです。ただ出稿量が多くなく、話題にはなりませんでした」(アイドル評論家)

これまで白石の後継者は飛鳥や生田でなければ、山下美月(21)、与田祐希(20)だと考えられてきた。
山下、与田とも第3期生。遠藤より年齢でも乃木坂歴でも先輩だ。

「仮に1番手・飛鳥、2番手・生田、3番手が遠藤となるとどうでしょうか。一気に十代がエース級になる。先輩陣もおもしろくないでしょう。
グループ内の火ダネになりかねないし、内紛が起きても不思議ではありません」(前出・アイドル評論家)

折しも姉妹グループ『欅坂46』は、来る10月で解散。メンバー見直しで再編されることが決定。

「いま水面下では乃木坂の解散説も出ています。乃木坂も以前のような勢いがなく、メンバーもだんだんわからなくなってきた。
そこで乃木坂も解体。欅坂と一緒に合わせて新グループにしようという構想もあります」(前出・アイドル評論家)

この合同新グループ構想が実現すれば、大きな話題になること必至。

「新グループは白石が総監督になるという話です。白石は卒業したといっても乃木坂、欅坂の運営会社に所属。
今後もかかわっていくはずなので総監督は最適。白石ならば爆発的話題になるでしょう」(前出・乃木坂ライター)
https://k-knu*les.jp/1/10985/2/


続きを読む

Related Posts