【愛知】鉄道廃線区間、ドローン専用航路に…買い物弱者支援の配送実証実験


名古屋鉄道 (名鉄電車からのリダイレクト)
)は、愛知県・岐阜県を基盤とする大手の鉄道会社である。通称、名鉄(めいてつ、Meitetsu)。民営鉄道としては日本で3番目の歴史を持つ老舗企業である。本社は愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2番4号、近名古屋駅に隣接する名鉄名古屋駅上に設けた名鉄バスターミナルビル(名鉄百貨店本店メンズ館ビル)内に置いている。中京圏では最大の444
221キロバイト (26,895 語) - 2020年9月10日 (木) 13:12



(出典 www.pref.aichi.jp)


鉄道が廃線する程の過疎地域になると買い物弱者がいるのですね…
ドローン利用して食品などの配送は良いでしょうね!
上手くいけば良いですね!

1 少考さん ★ :2020/09/13(日) 23:32:11.89

鉄道廃線区間、ドローン専用航路に…買い物弱者支援の配送実証実験 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200913-OYT1T50180/?r=2

2020/09/13 22:00
愛知県は豊田市などと協力し、同市内の鉄道廃線跡を活用した小型無人機「ドローン」の配送実証実験に乗り出す。過疎地の「買い物弱者」支援が目的で、実験結果は公表して、民間企業の事業参画への参考にしてもらう。

住民がインターネットで小売店に必要な日用雑貨品を注文し、これを受けてドローンで地区の共用ポートに配送するシステムの構築を目指す。また、共用ポートでの受け取りが難しい人に向けて、超小型の電気車両で個人宅まで配達する実験も行う。

実験が行われるのは、2004年4月に廃線となった旧名鉄三河線の旧西中金駅から、同市東広瀬町間の約1・9キロ区間。名鉄が事業を受託し、KDDIなども協力して、市が所有する廃線区間をドローンの専用空路に見立てて行う。

ドローンは、無人地域で補助者なしで目視外飛行が可能な「飛行レベル3」を想定。すでに航空レーザー測量を行って、飛行ルートの3次元地図を作成するなどして、安全性を高める工夫もしているという。

実証実験は15、16日の2日間にわたって行うが、安全を確保するため、一般の見学はできない。

※愛知県(産業振興課次世代産業室)
無人飛行ロボット社会実装推進事業の実施について
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/mujinhikoujikkenn2020.html

廃線跡を利用した配送をテーマに無人飛行ロボットの実証実験を実施します
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jisedai/mujinhikoujikkenn2020-toyota.html


続きを読む