ポケモンGOは健康のために良い影響を与える画期的なゲーム

 

 

私はポケモンGOにとってもハマっています。皆さんご存知の通りポケモンGOは今から約3年前にリリースされてスマホゲームです。

 

ですが、最近またCM等増えてきて、再び流行しているようです。

 

私もその流れから再インストールをし、ポケモンGOを再開した1人です。

 

ポケモンGOの楽しさ、面白さはたくさんありますが、ただのゲームというだけではなく、日常生活に良い影響も与えると感じています。

 

まずポケモンGOはポケモンに詳しくなくても十分楽しめます。

 

現に私はポケモンに詳しいというわけではありません。

 

ですが、ポケモンGOを始めてたくさんのポケモンを捕まえていくうちに、ポケモンの種類やタイプ、進化などについて自然とわかってきますし、ポケモンをより強くしたいという欲により、自らポケモンについて調べることが増えてきてどんどんポケモンについて詳しくなってきて、それと共にポケモンGOもより一層楽しくなりました。

 

ポケモン全然知らないから…と思っている方もきっと楽しめると思いますよ。

 

そしてポケモンGOの特徴はなんと言っても実際に歩きながらゲームを進めていくことです。

 

家の中だけではできることが限られてしまいますので、嫌でも外に出ざるを得なくなります。

 

これがとてもよい仕組みだと思ってます。

 

というのも、私はパニック障害を患っており、現在外出困難の無職です。

 

外に出ると不安から発作が起こってしまい、それを繰り返していくうちに外に出るという行為自体が怖くなってしまい、完全なる引きこもり状態となっていました。

 

そんな私ですが、ポケモンGOを初めてからは自主的に外に出ようという気持ちが芽生えてきたのです。

 

たかがゲームでここまで変われるのかと自分でも大変驚きました。

 

幸い家の近くには複数のポケストップとジムがありましたので、まずは1番近くのポケストップを目指して散歩をするようになりました。

 

長らく外出をしていなかったので、1日目で辿り着けはしませんでしたが、少しずつ距離を伸ばしながら無理せず継続していったことで、現在では毎日ポケストップまで1人で歩いて行けるようになりました。

 

この事をTwitterに投稿したところ、私と同じようにパニック障害や外出困難な病気を治療中の方で、ポケモンGOを上手く活用しながら外出を頑張っているという方が意外とたくさんいることがわかりました。

 

もちろん病気でない方でも、健康のために歩くツールとしてポケモンGOを活用している方も多いようです。

 

私の周りにもそういった人が何人かいます。

 

ですので、ポケモンGOはたかがゲームと思われるかと思いますが、病気を治療していく上でモチベーションとなったり、健康のために運動をしたいけどなかなか…という方が楽しみながら運動をできたりと、他のゲームにはない良い効果があると思いました。

 

 

もちろんゲーム自体も自分でボールを投げて捕まえたり、たくさんポケモンを集めて進化させたり強くしたり、他チームのジムやロケット団とバトルをしたり、みんなと協力して伝説のポケモンを捕まえたり…あるいはNintendo SwitchのLet’s Go!ピカチュウ・イーブイと連携をさせて限定のポケモンをゲットしたりと、面白い要素がたくさん詰まっており、スマホゲームとは思えない程盛りだくさんの内容で、大満足なゲームです。

 

ここまで私が感じたポケモンGOの魅力をお話ししましたがいかがでしたか?

 

ゲームは良くないものだと思われる方もいらっしゃると思いますが、ポケモンGOは上手く活用すれば健康のために良い影響を与えることもある、そんな画期的なゲームだと思います。

 

 

運動不足が気になる方、何か運動したいけれど何をすればよいかわからない方、ウォーキングをしているけれど楽しみながらやりたい方、私のように引きこもり脱出のために使いたい方、純粋にポケモンが好きで楽しみたい方、そんな様々な目的にぴったりのゲームだと思いますので、ぜひ1度やってみてはいかがでしょうか?