上島町岩城桜まつりのイベント内容

 

 

上島町は25の有人島と無人島が集まった25個で形成されている島々が上島町として成立しました。

 

その島の中でも青いレモンの島としまして非常に有名な岩城島でのメインイベントとなります、岩城桜祭りが毎年4月の第二日曜日辺りに開催されています。

 

上島町岩城島では、離島の中でも、最もアクセスがしやすい離島として、愛媛県の今治市に所在し、しまなみ海道の生口島からフェリーで5分で小漕港にアクセスすることができます。

 

そこから桜まつりの日には、無料バスのピストン運行が、3箇所でそれぞれ準備されています。

 

更に、土生港と長江港を結ぶフェリーが、無料で運行する時間帯も桜祭りの当日にはありますので、実質無料で上島町岩城島にアクセスすることが可能となります。

 

上島町岩城島桜まつりの内容

 

最も美しい離島での桜まつりとしまして、3000本の桜並木の美しい景観を眺めながら積善山を登山します。

 

その中でも見所なのは、各休憩地点での桜並木であります。

 

非常に壮大な山桜の中でやはり、桜並木が連なっているのが大変美しいです。

 

また、桜まつり会場の北広場からは、マイクロバスで登山地点の中腹までピストン輸送してもらえますので、高齢者や子供で登山が少ししんどい方でも安心です。

 

また、地元の岩城の婦人会が、ハーブティー等を積善山の中腹地点で無料で配ってくれたりしますので、一息つきながら進むことが可能です。

 

またメイン会場となります北広場では、島本本陣の和太鼓や、ブラスバンド部の演奏やスペシャルゲスト等、岩城桜まつりのために用意されたイベントも進行します。

 

平成31年度4月に開催されました岩城桜まつりは、あいにくの雨模様となりましたが、それでも遠方から多くのお客様方が来場されました。

 

地元の小学生のイベントもあったりギターの語り弾き等もあったりしますので、桜を見て食事をしながら、暖かい春を満喫できるイベントを楽しむことができます。

 

また、飲食ブースのテントもたくさん立ち並び、地元の豚でありますレモンポークを食べられるブースがあったり、バザーの出店等もありますので、食事、景色ともに最高のロケーションで楽しむことができます。

 

まとめ

 

上島町は岩城さくら祭りだけでなく弓削島でも、松原海水浴場での打ち上げ花火や海水浴を楽しめたりできます。

 

また、岩城島でも、夏はプライベートビーチに近い一面の海で海水浴を楽しむことができます。

 

海で泳いだ後はシャワー棟もありますので、海水浴としても夏に楽しむことができます。

 

海岸ではテントを無料で張ることも可能ですので、お盆の帰省シーズンに帰る形でテントを設営されている方々もおられます。

 

夏場には、夕日に照らされた海面が美しいスポットもありますので、桜祭りだけでなく、自然を満喫したいと思われる方にも是非、上島町岩城島で最高のロケーションの中で自然をめいっぱい満喫して頂きたいと思います。

 

また、上島町での町おこしの一環として、しまなみ海道をサイクリングするイベントがあったりするのですが、もちろんその中に上島町も含まれておりますので、絶景の中でサイクリングも楽しんで頂きたいと思います。