堺まつりについて

 

 

堺まつりは大阪府堺市で毎年10月に行われている大きなお祭りです。

 

このお祭りは昭和49年にスタートし堺市内だけでなく関西の様々な地域から人々が集まる大きなお祭りとされています。

 

ジェイコムでも中継されて賑わっています。

 

毎年テーマに沿って様々なイベントが開催されますが、2019年は百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録という大きな出来事がありましたので、堺遺産をテーマにイベントが開催されることになっています。

 

堺まつりではどのようなイベントが開催されているのか、見どころについてもご紹介します。

 

堺まつりの見どころ

 

 

堺まつりで1番の見どころは大パレードになります。

 

大パレードは子供から大人まで様々な団体によるパフォーマンスが繰り広げられます。

 

ボーイスカウトやチアリーディング、バトントワリング、音楽隊、堺こどもミュージカル、劇団Littlestar、すずめ踊り、よさこいソーランなど長時間にわたるパレードですが見ていて飽きません。

 

毎回素敵なゲストも駆けつけてくれてパレードを盛り上げてくれています。

 

過去にディズニーとコラボした時はとても沢山のお客さんがミッキーとミニーに会いに来ていました。

 

フィナーレでは堺のふとん太鼓が練り歩きます。

 

迫力あるパレードで見ごたえがあります。

 

お茶を楽しめる

 

 

堺にゆかりのある千利休や与謝野晶子について知ることができるさかい利晶の杜では、堺まつり開催時にイベントが行われます。

 

このイベントではお茶を体験できるので海外の観光客にも人気があります。

 

お茶は美味しい生菓子と一緒にいただけます。

 

本格的なお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

美味しい食べ物を食べられる!

 

お祭りと言えば屋台です。

 

堺まつりでも沢山の屋台が出店されます。

 

大通りや公園内に屋台が出ますので美味しい食べ物、お祭り定番の食べ物を楽しんでください。

 

なんばん市ではベトナム料理を食べることができます。

 

公園ではステージも設置されてお笑い芸人のイベントやバンド演奏、ダンスなどパフォーマンスを見ることができます。

 

堺市役所周辺ではビールによく合うおつまみも販売されています。

 

おでんやとり天ぷら、フランクフルト、焼き鳥、どて焼き、サイコロステーキなど様々なお店が出店しています。

 

堺市役所前にもステージが設置され各種団体のパフォーマンスを見ることができます。

 

パレードが行われる場所からは少し離れていますが、中百舌鳥古墳に近い場所にある大仙公園でもイベントが開催されます。

 

こちらではお子様が大好きな仮面ライダーショーも行われる予定です。

 

他にも抽選会や商店街のグルメフェスが開催されるなど色々なイベントが予定されています。

 

前夜祭もある

 

堺まつりは前夜祭も行われます。

 

前夜祭は堺市役所前でステージイベントが、市役所前の道路でふとん太鼓のパフォーマンスがあります。

 

前夜祭から盛り上がりますので時間があれば前夜祭にも足を運んでみてください。

 

堺まつりの開催日程

 

2019年の堺まつりの開催日時は10月19日と20日です。

 

10月19日から道路沿いの屋台は営業されているところが多いです。

 

前夜祭が開催されるのは16時15分から、21時まで行われます。

 

翌日20日は11時から16時まで大パレードとなります。

 

大パレードは場所取りをされる人が多く、朝の8時頃から大通り前で場所取りしている人もいます。

 

当日は大通り添いの歩道が人で混雑し前に進めないくらいになっています。

 

パレード以外の場所で行われるイベントは10時からスタートするものと11時からスタートするものがあります。

 

お祭りは17時までには終了しますがそれ以降も周辺はしばらく賑わっています。

 

堺まつりはとても歴史的なお祭りなのでまだ見たことが無いという人はぜひ1度足を運んでみてください。