女王の教室が好きでした!

 

 

もともと小さい頃からドラマは観ない方でしたし今でも特に観ていないのですが、母親が観ていたのをなにげなく一緒に観たのがきっかけで女王の教室にはまりました!

 

当時小学校高学年で、出演している志田未来ちゃんと同い歳ということもあって同世代の活躍が嬉しかったのを覚えています。

 

内容は志田未来ちゃんがいるクラスに新しく赴任してきた天海祐希さん演じる超厳しい先生に生徒たちが立ち向かうという内容なのですが、先生と戦っていく中で生徒たちの中でいじめが起こったり、学校に行けなくなる子がでたり、クラスの中でいろいろと問題がおこるのです。

 

いじめの内容が本当に残酷で水泳の授業の際に志田未来ちゃんをプールの中に沈めたり…作り物の話ということは当時からわかってはいたのですが、毎回いじめっ子たちに本当にむかついたり志田未来ちゃんを本気で応援したり、かなり感情移入していました。

 

わたしの中でかなり印象に残っている話はクラスメイトの財布が盗まれたという話です。

 

その財布というのが子ども向けのブランド物の財布で、当時わたしも憧れていたブランドだったのでなぜかどんなものだったのかはっきりと覚えています。

 

志田未来ちゃんがたまたま犯人である親友が財布をこっそりと返そうとしているシーンを目撃してしまうのですが、親友に黙っておくように頼まれましたが結局志田未来ちゃんが悪いということになってしまい、そこからクラス全員からいじめられてしまうようになります。

 

いじめが起こったりいろいろと大変なクラスですが、生徒たちでいろいろと問題を解決していく中で「もしかしてこれは先生がわたしたちに問題を乗り越えて強く仲良くなってほしいとおもってしむけているのでは?」と気づき始めます。

 

最後は卒業式のシーンでみんな大号泣しているのですがそれを観てわたしも一緒に大号泣してしまいました。

 

数年後にたまたまドラマの撮影秘話を何かで観たのですが、あの卒業式のシーンはみんなが「撮影が終わりみんなと離れ離れになるのがいや」と思い心から悲しくて涙を流していたというはなしを聞き、なるほどなぁと納得しました。

 

ドラマが終わったあとエンディングテーマであるEXILEのEXITに合わせて出演者の方たちが踊るのですが、爽やかな格好をして笑顔で踊っている天海祐希さんを観てなんだか不思議な気持ちになったのを覚えています。

 

ドラマが終わったあとも先生の過去の話をスペシャルドラマとして放送していたり、長い間はまっていました!