【社会】SNSで通帳やキャッシュカードの売買を勧誘したベトナム国籍の24歳男を逮捕 自宅から他人名義の通帳等21点も押収 愛知県


売買(ばいばい)とは、当事者の一方(売主)が目的物の財産権を相手方(買主)に移転し、相手方(買主)がこれに対してその代金を支払うことを内容とする契約。 売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって成り立つ双務・諾成・有償の契約である。
26キロバイト (4,361 語) - 2020年4月4日 (土) 19:32



(出典 img.news.goo.ne.jp)


他人の通帳などを不正に売買したのですか…?
酷いですね…

1 @さかい ★ :2020/08/24(月) 19:40:33.00

2020年8月24日 月曜 午後3:50
https://www.fnn.jp/articles/-/77140

 SNSで通帳やキャッシュカードなどの売買を勧誘したとして、ベトナム国籍の24歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、豊田市に住むベトナム国籍の職業不詳、ホアン・ヴァン・フン容疑者(24)です。

 ホアン容疑者は今年7月、Facebookで「郵貯口座5セット募集 高値で買い取り」などとベトナム語で書き込み、正当な理由がないのに通帳などの売買をを勧誘した疑いが持たれています。

今年6月、警察がサイバーパトロールで書き込みを発見し、調べに対し、ホアン容疑者は「お金を稼ぐため」と容疑を認めているということです。

 また、ホアン容疑者の自宅からは他人名義の通帳など21点が押収されていて、警察は犯罪に使われていた可能性もあるとみて詳しく調べています。


続きを読む

Related Posts