車カスがド迷惑。田舎の泳げる川に大挙して押し寄せごみ捨てBBQ。駐車場がパンクし路駐で林道塞ぐ

流点を過ぎるあたりで山間部を出て、再び南東に向きを変えて南摩川、次いで日光市南部および鹿沼市北部山地の前日光地蔵岳(標高1,483m)を源流とする大芦川を合わせて流量を増す。鹿沼市南辺と栃木市西方地域北東辺の境界部を経て広い平野を南流し、下都賀郡壬生町西辺と栃木市東辺を経て壬生町壬生乙、栃木市惣社
12キロバイト (1,647 語) – 2020年7月28日 (火) 07:55

(出典 www.shimotsuke.co.jp)
夏だから川遊びも良いですけど、住民の迷惑にならない様にマナーをしっかり守ってください…
1 テルモトガ(SB-Android) [ニダ] :2020/08/21(金) 09:04:00.43

迷惑駐車、ごみ放置…地元住民「と
(出典 www.shimotsuke.co.jp)


(出典 www.shimotsuke.co.jp)

 栃木県鹿沼市北部を流れる清流、大芦川。今年は川遊び客が例年になく多いというが、中にはマナーが悪い客もおり、地元住民が憤慨している。道幅が狭い道路での路上駐車や持ち込みごみの放置、夜中まで続く騒音…。「遊びたいのは分かるがマナーを守ってほしい」。地元住民からは切実な声が上がる。

SNSまね、飛び込みか 矢板・おしらじの滝で2人死亡

 お盆真っただ中の15日。付近では夏季(7月18日~8月31日)、観光客向けに旧西大芦小校庭を午前8時から午後4時まで、臨時有料駐車場(125台)としている。地元住民などでつくる大芦川流域活用事業運営委員会が管理しているが、この日は「8時40分には満車になった」(同委員会)。

 止められなかった人は付近に路上駐車をしていた。特に深刻なのが古峯(ふるみね)神社の一の鳥居を北に入った林道だ。細い道幅の片側数百メートルにわたり路上駐車の列。対向車はすれ違うことが困難で、15日も大渋滞が発生していた。

 西大芦地区には高齢者が多い。地元住民は「日常生活にも困るし、熱中症など急病の際に緊急車両が通れないのでは」と心配する。

 林道付近には小規模の有料駐車場もあるが、すぐ満車に。路上駐車していた埼玉県春日部市の40代の女性は「駐車場があればそこに止める」と話した。ただ、周辺には十分な広さの土地がなく、新たに駐車場を整備するのは難しいようだ。

続きを読む

Related Posts