カリフォルニアで54度…アメリカ西海岸に「火災竜巻」が発生

『日本語教育国別情報』 ^ カリフォルニア州政府観光局-なんでもアルフォルニア カリフォルニア州の都市圏の一覧 カリフォルニア電力危機 カリルニウム カリフォルニア (戦艦) カリフォルニアロール 在ロサンゼルス日本国総領事館、在サンフランシスコ日本国総領事館 公式 カリフォルニア州政府 (英語) 日本政府
114キロバイト (12,674 語) – 2020年8月10日 (月) 09:21

(出典 pds.exblog.jp)
54℃は異常ですね…
火災竜巻だなんて…
火事が相次ぎますね…
気を付けてください…
1 ヒアリ ★ :2020/08/18(火) 23:34:09.56

カリフォルニアで54度…アメリカ西海岸に「火災竜巻」が発生
8/18(火) 19:07
配信
SmartFLASH

 8月16日に54.44度の暑さを記録したカリフォルニア州デスバレーは、17日の朝にかけても気温が39.99度までしか下がらず、最低気温の記録を更新した。その後、日中の気温は52.77度まで上昇。非公式だが、再び54度超を計測している。

 公式に認められれば、この高温は1913年以来、世界の最高記録となるかもしれない。

 乾季に入って、州内のあちこちで山火事が発生していたが、ヒートウェーブが後押しし、いっこうに消火が進まない。

 各地で雷雲が発生し、落雷や突風による新たな火事が発生、州の森林保護防火局は、17日朝までの24時間で76カ所の山火事の通報を受けたという。現在、少なくとも15カ所が燃え続けている。

 大規模な火災には炎が渦を巻く「火災旋風」が発生するが、今回はそれよりさらに強力で大規模な「火災竜巻」がいくつか目撃されている。

 形は通常イメージする竜巻だが、どす黒い雲とオレンジ色の炎が渦を巻き、非常に危険な状態だ。山火事の本場でもそうそう目撃されるものではないという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ccbcf8302745c6e20c60028892d3175dde80bf9a

続きを読む

Related Posts