【訃報】プロレス、ジャイアント・キマラさん死去 コロナ合併症か

ジャイアントキマラ(Giant Kimala)は、アメリカ合衆国のプロレスラー。本名:ベンジャミン・ピーコック(Benjamin Peacock、1964年2月19日 – )。ジョージア州メイコン出身(ギミック上はアフリカ・ボツワナ共和国出身を自称)。アメリカでは、ボツワナ・ビースト(The Botswana
4キロバイト (261 語) – 2020年8月13日 (木) 05:41

(出典 img.news.goo.ne.jp)
本当にお気の毒ですね…
ご冥福をお祈りいたします…
1 征夷大将軍 ★ :2020/08/11(火) 12:36:12.43

全日本プロレスなどに参戦した元WWEレスラーのジャイアント・キマラ(本名ジェームス・ハリス)さんが9日、心肺停止で死去した。70歳だった。キマラさんは5日にコロナウイルス検査で陽性反応を示し、そのまま入院。10年から高血圧と糖尿病に苦しみ、両足切断に追い込まれていた。コロナウイルスとの合併症が死因と報じる米英メディアもある。

78年にデビューしたアフリカ系米国人のキマラさんは82年からウガンダの部族をモチーフとしたフェースペイント、ボディーペイントを施し、怪奇派の巨漢レスラーとして活躍した。84年からWWF(現在WWE)に参戦。85年にはジャパンプロレスで初来日を果たした。89年には全日本プロレスにも登場し、ブッチャーとも共闘した。95年にはハルク・ホーガンの誘いでWCWとも契約した。

WWFではアンダーテイカー、アンドレ・ザ・ジャイアントらとも対戦。ホーガンは「キマラの死去はとても悲しい。親切心の塊だった。安らかに眠れ、ビッグブラザー」などとSNSを通じて悲しみをつづった。

日刊スポーツ 2020.8.11
https://www.nikkansports.com/battle/news/202008110000045.html

続きを読む

Related Posts