名作医療ドラマ「コードブルー」

 

医療系ドラマの中でも最も面白いと評判の「コードブルー」のレビューです。

 

普通の医療ドラマとは違ったストーリー展開が飽きさせません。

 

ドラマ版はシーズン3まであります

 

大人気ドラマとして有名なこの作品はシーズン3まで地上波で放送されました。

 

後に映画化もされたスマッシュヒット作品です。

 

シーズン1からシーズン3まで山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さん五人が主要人物として全てのシーズンに出演しています。

 

豪華俳優陣達による名演が見所です。

 

「ドクターヘリ」という最新技術がメインのストーリー

 

コードブルーに登場するドクターヘリとは、通常では間に合わない災害現場や事故現場に、医師と看護師がヘリコプターに乗って駆けつけるシステムです。

 

シーズン1では「黒田」医師によるスパルタ指導が藍沢耕作、白石恵、緋山美帆子、藤川一男のフライトドクター候補生4人とフライトナースである冴島はるかに下されます。

 

藍沢耕作は研修医時代から天才です

 

山下智久さんが演じる藍沢耕作は他の三人の研修医と違ってずば抜けた才能を持っています。

 

シーズン1では指導者である黒田医師が居ない事故現場でオペをします。

 

黒田医師からの電話通話での指示だけで白石と共に手術をやってのける程の腕前の持ち主です。

 

新垣結衣さんが演じる白石恵も相当優秀であるという周囲の評価を受けていました。

 

しかし、藍沢があまりに凄すぎるために自信を失いかけるシーンまであります。

 

藍沢はシーズン3では指導者として、まるで黒田医師の様にフライトドクター候補生を厳しく指導します。

 

それに対してフライトドクターとなった白石や他のメンバーは厳しすぎるのではないかと言う意見をしますが、聞く耳を持ちません。

 

結局は黒田医師から受け継いだ技術と、強い信念が若き候補生たちの心を動かすのです。

 

まさに「カリスマ」と言ったところでしょう。

 

医療だけではない登場人物たちの心理描写

 

ここがこのドラマの醍醐味です。主要人物達のサイドストーリーや患者達の抱えている問題がとても大きく心に響きます。

 

シーズン毎に大きなテーマがあり、「命とは何か」「恋とは愛とは」「家族とは」といった自分の人生と照らし合わせてしまう描写に共感し、深く思慮してしまいます。

 

是非ともお勧めしたいドラマです

 

医療物が好きな方には間違いなくお勧めです。

 

シーズン1は涙無しでは観れません。

 

もちろん他のシリーズも全て面白いです。

 

何度見ても考えさせられる日本医療ドラマのトップ3に入る名作です。