「貴女の心もいつしか…」戦死の祖父が送り続けた“ラブレター”

本項目では各国における第二次世界大戦の終結(終戦)を記念するについて解説する。 伝統的な戦時国際法において、休戦協定の合意は口頭による同意によれば良く文書の手交を要件としない。 このため、休戦が協定されたと休戦協定が外交文書(降伏文書)として固定されたは異なり、実際に各地戦線で休戦が合意されたもまた異なる。 対日戦勝記念日
22キロバイト (3,610 語) – 2020年8月15日 (土) 02:22

(出典 amd.c.yimg.jp)
本日は終戦記念日ですね…
戦死した祖父の事を知りたいといろいろ苦労した様ですね…
戦争時の状況は、その時代から生き残っている方々しか知りませんですからね…
戦没者のご冥福をお祈りいたします…

続きを読む

Related Posts