【調査】日本人がマスクを着用する動機は「みんなが着けているから」…感染防止とほぼ関係なし 同志社大

学校法人同志社(がっこうほうじんどうししゃ、英語: The Doshisha)は、同志社幼稚園、同志社小学校から同志社大学・同志社女子大学までの9学校園を擁する学校法人。 株式会社格付投資情報センター (R&I) から、 <AA+> を取得している。日本の学校法人の中で、この格付けを維持しているの
30キロバイト (3,438 語) – 2020年8月1日 (土) 01:25

(出典 www.jomo-news.co.jp)
周りの方々がマスクしているから自分もマスクをする…
結局はマスクが流行っているだけでウイルス感染防止には意味無いって事ですね…
ファッションみたいに…
1 ばーど ★ :2020/08/11(火) 10:05:58.16

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本人がマスクを着ける動機は、感染が怖いからでも他の人を守るためでもなく「みんなが着けているから」。同志社大の中谷内一也教授(社会心理学)らのチームが11日までに、インターネットで行ったアンケートから、こんな結果をまとめた。

チームは感染者増が続いた3月下旬、千人を選んで尋ねた。

「感染すると症状が深刻になる」「やれる対策はやっておく」などの理由と着用頻度との結び付きの強さを解析すると、断トツは「人が着けているから」。次は「不安の緩和」で、「自分の感染防止」や本来の効果とされる「他人の感染防止」はほぼ関係なかった。

2020年8月11日 7時32分 共同通信
https://news.livedoor.com/article/detail/18715261/

★1が立った時間 2020/08/11(火) 08:09:05.75
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597104418/

続きを読む

Related Posts