相模大野ハロウィンフェスティバルで素敵なハロウィンを過ごしましょう

 

10月27日(日)10時~16時相模大野北口商店街一帯(小田急線相模大野駅北口)で『さがみおおのハロウィンフェスティバル2019』が開催されます。

 

相模大野では、毎年ハロウィンフェスティバルを開催しているので、当日はかなり盛り上がっています。

 

親子で仮装して参加する方も多いですし、かなり活気ある雰囲気になるので、相模大野駅周辺は賑やかなムードになり、なんとなく心が温まるようなそんな印象を受けます。

 

相模大野ハロウィンフェスティバル開催場所は?

 

 

相模大野ハロウィンフェスティバルは、相模大野駅近くにあるボーノ相模大野でも色々とイベントが開催され、相模大野駅の北口のまわりがイベントのエリアになっています。

 

中央公園で参加証になるマップをからスタート地点へ行き、スタンプラリーが開催されているので、そこでスタンプをもらってから地図を見ながら移動するような感じになります。

 

地図にはコースが案内されているので、チェックポイントに行くとお菓子をくれるので、スタンプを押していくような流れになります。

 

親子で参加できますが、お菓子をもらえるのは中学生以下のお子さん方なので、子供達は仮装して一緒にお菓子をもらうことが可能です。

 

ハロウィンフェスティバルに参加するには?

 

ハロウィンフェスティバルへ参加する場合、事前登録が必要になります。

 

こちらのイベントは、なんと30年も続いているイベントなので、かなり歴史があるものだとお判りいただけるでしょう。

 

活気があり、毎年楽しみにしている方もいらっしゃるので、ハロウィンフェスティバルは大盛り上がりになります。

 

相模大野駅北口付近は、ステーションスクエアなどもあり、色んなショップもハロウィンフェスティバルには参加していますし、当日の雰囲気は相模大野駅周辺がお祭りのような感じで大盛り上がりです。

 

お子さんと一緒に参加できる時期も決まっていますし、親子で思い出の1ページとして作ってみるのも良いでしょう。

 

そうすることで、素敵なハロウィンを過ごすことができますし、衣装選びなども楽しくなります。

 

ハロウィンフェスティバルではフォトも撮れます

 

相模大野ハロウィンフェスティバルでは、スタンプラリー、トリックオアトリート、フォトスポットなどイベントを用意しているので、各々楽しめるような雰囲気になっています。

 

なので、当日、お子さんが思いっきり仮装してきた姿をフォトスポットでかっこよく決めて、写真を撮るのも素敵です。

 

こうした機会は年1回の行事ですし、色んなお店も参加してフェスティバルの雰囲気を味わってみましょう。

 

相模大野駅近くには、米軍キャンプもあり、仮装してきたお子さんは米軍キャンプのお子さん方も参加しているので本場のハロウィンを楽しむことができます。

 

けっこう周辺は米軍キャンプの方が買い物したり、フェスティバルに参加する機会も多いので、地元ならではのイベントとして毎年開催されていますし、かなり活気ある雰囲気になっているので、大きなイベントの一つとして賑わっています。

 

参加する場合には、申し込み手続きが必要になるため、事前にチェックしてから手続きを行うことでイベント参加ができますし、親子で楽しい時間を満喫するようにしましょう。

 

まとめ

 

 

相模大野駅周辺では、毎年恒例のハロウィンフェスティバルが開催され、相模大野駅北口周辺から中央公園にかけて地元商店の方から周辺のお店など、沢山参加するので活気ある雰囲気になっています。

 

こうした街並みもハロウィン一色になって楽しめますし、仮装して親子で参加することもでき、けっこうハロウィンを満喫できます。

 

スタンプラリーも行っていますし、フォトスポットなどでは写真を撮ることもでき、かなりお子さんと一緒にイベントに参加して盛り上がることは間違いないでしょう。

 

【みんなで大騒ぎ】仮装してトリック・オア・トリート!ハロウィン in 多摩センターで非日常を満喫