「はい消防です」「東京特許許可局で人が倒れてます!東京特許許可に救急車を!」早口で搬送遅れ死亡


救急指定病院(きゅうきゅうしていびょういん)とは、消防法2条9項により1964年の「救急病院等を定める省令(昭和39年2月20日厚生省令第8号)」に基づき、都道府県知事が告示し指定する病院である。救急告示病院ともいう。 救急指定病院の要件は、 救急医療について、相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること。
3キロバイト (465 語) - 2018年10月20日 (土) 13:10



(出典 www.medical7.info)


早口で聞き取れなかったら、その場で聞き直す事をしなかったのですかね…?
本当にお気の毒です…
ご冥福をお祈りいたします…

1 ヘルペトシフォン(SB-Android) [US] :2020/08/08(土) 13:45:09.03


「早口で通報聞き取れず」救急車の到着遅れる…女性が搬送先で死亡

https://news.yahoo.co.jp/articles/48619f96a802b8a3a02dabddd890e89fb438c8f1

 埼玉県川越地区消防組合は7日、119番の通報内容を聞き取れず、現場が特定できなかったため、救急車の到着が28分遅れたと発表した。川越市の女性(71)は搬送先の病院で死亡した。同組合は遅延と死亡との因果関係は不明としている。

 発表によると、5日午後5時50分頃、女性の家族から通報があったが、早口だったため職員が内容を聞き取れなかった。119番をかけた公衆電話を特定し、午後6時頃、救急車が到着したが、通報者とは会えなかったという。その後、再び119番があり、午後6時28分、公衆電話から約90メートル離れた住宅の玄関で車いすに座り、ぐったりとした女性を見つけ、搬送した。

 同組合は「適切に内容を聞き取っていれば、午後6時頃には救急車が現場到着できた」としている。


続きを読む