赤福、あんこの“指の形”くぼみに拒否反応で食べられない…論争勃発 素手or機械?


赤福餅」、名張に「伊賀赤福餅」「餅」などがあり、宇治山田(現在の伊勢市)、二見、鳥羽などでは「ふく」「あか」「日乃出赤福」「赤福鶯もち」「鳥羽赤福」など多くの類似品が存在した。赤福側はそれらの類似品に自粛を求めたり、あるいは商標を買い取るなどして対抗した。昭和に入り、類似品対策に「」「」の付く80種の商標を登録した。
43キロバイト (6,836 語) - 2020年8月2日 (日) 01:12



(出典 biz-journal.jp)


売り物だから手袋で、くぼみを付けていると思いますけどね…
几帳面な方々は細かく見ている様ですけど…

続きを読む

Related Posts