【画像】 小池都知事のボディライン 定例会見でカメラマンの要望に応じ、自らポーズを決める


小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 - )は、日本の政治家。東京都知事(第20・21代)。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。 テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』キャスター(初代)、参議院議員(1期)、衆議院議員(8期)、総務
137キロバイト (19,102 語) - 2020年7月30日 (木) 23:14



(出典 www.nikkansports.com)


68歳の小池都知事だからボディラインなどは気にしませんけど感染防止のTシャツは少し気になりますね…

1 スファエロバクター(宮城県) [US] :2020/08/07(金) 18:38:18.27


都知事が感染防止TシャツPR

東京都の小池百合子知事が7日、感染防止徹底宣言ステッカーがプリントされたTシャツを着用し、定例会見に望んだ。

都は、8月3日~31日の間、飲酒を伴う飲食店と、カラオケ店に対し午前5時~午後10時までの、「時短営業」の要請を行っている。
一律20万円の協力金をもらうためには、都が推奨する「感染防止徹底宣言ステッカー」の掲示が、条件の1つとされている。

小池氏は、会見中はTシャツを大々的にアピールすることがなかったが、会見後、早くに退出していたカメラマンの要望に応え、
30秒ほど撮影に応じた。その際、前だけでなく、後ろにもプリントがあるとして、自らポーズを決めた。


(出典 news.nifty.com)

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-08070445/


続きを読む

Related Posts