河野防衛大臣「ミサイル防衛に中国と韓国の理解など必要なし」と暴言 さっそく韓国で物議へ


河野 太郎(こうの たろう、1963年(昭和38年)1月10日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、防衛大臣(第20代)。 外務大臣(第145・146代)、国家公安委員会委員長(第91代)、内閣府特命担当大臣(規制改革、防災、消費者及び食品安全〈第3次安倍第1次改造内閣〉)
70キロバイト (8,446 語) - 2020年8月5日 (水) 00:32



(出典 tweetsoku.com)


中国と韓国に関わらず物議ですか…
大丈夫ですかね…?

1 ストレプトスポランギウム(茸) [KR] :2020/08/05(水) 01:08:20.35


河野防衛相、ミサイル防御の提案に関して「韓・中の理解、求める必要なし」=韓国報道

WoW!Korea

河野太郎防衛相は今日(4日)“敵の基地への攻撃能力”保有を盛り込んだ自民党のミサイル防御の日本政府への提言案に関して、
韓国と中国などの周辺国に了解をもとめる必要はないという立場をみせた。

産経新聞によると、河野防衛相はこの日の記者会見で“安全保障政策の再検討について、
中国と韓国などの理解をどのように得ていくのか”という取材陣の質問に、先のような反応をみせた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f1c8b4687a9af37b38604cb4673e46379accc9da


続きを読む

Related Posts