【訃報】英文学者の外山滋比古さん死去 著書に「思考の整理学」


外山 滋比古(とやま しげひこ、1923年11月3日 - 2020年7月30日)は、お茶の水女子大学名誉教授、日本の英文学者、言語学者、評論家、エッセイスト。文学博士である。全日本家庭教育研究会元総裁。外山家は法海山龍護院妙光寺の旧檀家である。 専門の英文学をはじめ、言語学、修辞学、教育論、意味論
16キロバイト (2,430 語) - 2020年8月6日 (木) 09:54



(出典 img.news.goo.ne.jp)


96歳は長生きですけど…本当にお気の毒です…
ご冥福をお祈りいたします…

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/08/06(木) 18:40:17 ID:CAP_USER9.net

8/6(木) 18:11
共同通信

英文学者の外山滋比古さん死去 著書に「思考の整理学」
死去した外山滋比古さん
 英文学者でベストセラー「思考の整理学」の著者としても知られるお茶の水女子大名誉教授の外山滋比古さんが7月30日、胆管がんのため東京都内の病院で死去した。96歳。愛知県出身。


(出典 amd.c.yimg.jp)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200806-00000102-kyodonews-cul


続きを読む

Related Posts