【女優】ドラマで存在感 元乃木坂46西野七瀬(26)は「これから主演クラスに大化けする可能性がある」


西野 七瀬(にしの ななせ、1994年5月25日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレントであり、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバー。『non-no』専属モデルである。大阪府出身。身長159 cm。血液型はO型。兄は俳優の西野太盛。乃木坂46合同会社所属。愛称は、なぁちゃん、ななせまる。
91キロバイト (12,284 語) - 2020年7月31日 (金) 23:10



(出典 amd.c.yimg.jp)


ドラマに何度も出演して演技力が認められれば主演になるかもだけど…
頑張ってください!

1 ジョーカーマン ★ :2020/08/02(日) 12:28:30.34

今期ドラマは乃木坂46の卒業生の“女優対決”に注目が集まっている。
「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)に西野七瀬(26)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)に若月佑美(26)が出演している。
西野は新人薬剤師役、若月は製薬会社のMR(医薬情報担当者)を演じ、2人ともそれなりに存在感を示している。

「西野は石原さとみが演じる主人公の後輩、若月は多部未華子が演じる主人公の後輩という設定です。テレビ局も内容も違いますが、どちらのドラマも原作はコミックで、2人が置かれているポジションも似ています。演技を見比べて楽しんでいるファンは多いと思いますよ」(プロアイドルヲタクでライターのブレーメン大島氏)

西野と若月は2011年8月に加入した乃木坂46年の1期生で同い年。
「華の94年組」と呼ばれる黄金世代のひとつで、7年以上にわたってグループを牽引した。
そして、ともに18年に卒業した。さらに2人は女優だけでなく、西野はファッション誌「non―no」(集英社)専属モデル、若月は「Oggi」(小学館)専属モデルとしても活躍。
“女優対決”に注目が集まるのは自然な流れだろう。

■西野は主役級に化ける可能性

「西野さんは昨年のちょうど今頃に放送されていた日テレ系の『あなたの番です』で猟奇殺人犯役を演じ、今回はキャピキャピした薬剤師役です。乃木坂46の中でも特に名前が売れていた人気メンバーですし、これから主演クラスに大化けする可能性があります。一方、若月さんは元AKB48の川栄李奈さんみたいにバイプレーヤーとして息の長い女優になるかもしれません。公開中の映画『今日から俺は!!』ではスケバン役を熱演し、演技の幅が広いのが特徴です」(前出のブレーメン大島氏)

若月は発売中のフライデーのインタビューで「主役をやってみたい気持ちはありません。『名前は知らないけど、顔は知ってる!』と言われるくらい、さまざまな作品に携われる方が最強だなって思う」と答えている。
身の丈を知っているのは大きな強みといえそうだ。

2人ともこれからたくさん経験を積み、2年後くらいにははっきりと勝負がついているはずだ。

http://news.yahoo.co.jp/articles/90c3405cded19d803a8a409652cf77db3486df86

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」 西野七瀬

(出典 pbs.twimg.com)


元乃木坂46 西野七瀬

(出典 pbs.twimg.com)


(出典 66.media.tumblr.com)


元乃木坂46 若月佑美

(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


続きを読む

Related Posts