【サッカー】<MF米本拓司(名古屋グランパス)>大分戦で負傷・・・腰椎横突起骨折と診断…治療期間は約4週間


米本 拓司(よねもと たくじ、1990年12月3日 - )は、兵庫県伊丹市出身のサッカー選手。Jリーグ・名古屋グランパス所属。ポジションはミッドフィールダー(ボランチ)。高校は県立伊丹高等学校。 小学校1年生時に兄の影響でサッカーを始める。 兵庫県立伊丹高等学校の1年時に兵庫県選抜に選ばれ、地元・
31キロバイト (3,505 語) - 2020年8月2日 (日) 06:18



(出典 amd.c.yimg.jp)


怪我をしたのですか…
しっかり治療を受けて早く完治してください…
お大事に…

1 Egg ★ :2020/08/02(日) 00:10:29.42

名古屋グランパスは1日、負傷したMF米本拓司の検査結果を発表した。

昨年から名古屋でプレーする米本は、今シーズンここまで明治安田生命J1リーグの6試合に出場していた。

同選手は7月22日に行われたJ1リーグ第6節大分トリニータ戦で先発出場を果たし、73分にチームの3点目を挙げていたが、77分に相手との接触で負傷。

一度プレーを再開したが、80分に再び倒れこんでしまい、担架に運ばれてピッチを後にしていた。

名古屋の発表によると、米本は単純X線とCT、MRIの検査を行い、左第3腰椎横の突起骨折と診断された。治療期間は約4週間となる。

8/2(日) 0:07配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/318c9eefbda09a5eb0af5fddd2af61fb95bf3559

写真

(出典 amd.c.yimg.jp)


続きを読む

Related Posts